こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 知的財産センターホーム
  2.  > イベント&情報発信
  3.  > イベント(2009年度)

2009年度

2009年度中に主催、参加した、講演会またはシンポジウム等のイベント一覧です。

最新の予定については、イベントカレンダーをご参照ください。

3月

グローバル産学官連携拠点推進事業スタートアップ・フォーラム

日時2010年3月23日(火)13:30〜18:30
場所ホテルグランヴィア京都 竹取の間5F(京都市)
ホテルグランヴィア京都「アクセス」(外部サイト)
内容〜京都から世界へ 目標と課題の共通認識に向けて〜

●開会挨拶
位高 光司 氏(「京都発未来創造型産業創出連携拠点」推進委員会 委員長/(京都商工会議所産学連携・新産業推進特別委員会委員長、日新電機株式会社取締役会長))


●第Ⅰ部(13:40〜14:50)
  • 「おもしろ、おかしく」
    堀場 雅夫 氏(全国イノベーション推進機関ネットワーク代表/京都環境ナノクラスター本部長/株式会社堀場製作所 最高顧問)
  • 「島津製作所における産学官連携―効果的連携によるイノベーション創出を目指して―」
    吉田 多見男 氏(株式会社島津製作所 技監(元取締役・技術研究担当))


●第Ⅱ部(15:00〜17:00)
パネルディスカッション
「京都における産学官連携によるイノベーションの創出」

パネリスト
  • 市原 達朗 氏(京都環境ナノクラスター事業 事業総括(京都及びけいはんな学研地域))
  • 二宮 清 氏(都市エリア産学連携促進事業 事業総括(関西文化学術研究都市及びその周辺エリア)/(財)関西文化学術研究都市推進機構/けいはんな新産業創出交流センター長)
  • 平尾 一之 氏(京都市イノベーションセンター長・京都/産業科学技術総合イノベーションセンター/京都大学大学院工学研究科教授)
  • 日高 重助(理工学部 化学システム創成工学科 教授/微粒子科学技術研究センター長/京都府地域結集型共同研究事業地域COE)

コーディネーター
  • 松波 弘之 氏((独)科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ京都 館長)


●第Ⅲ部(17:10〜18:30)
交流会
主催京都産学公連携機構「京都発未来創造型産業創出連携拠点」推進委員会
(構成機関:京都商工会議所、京都大学、同志社大学、京都工芸繊維大学、京都府、京都市)
お問い合わせ先京都産学公連携機構 グローバル拠点推進室
TEL:075-229-6455
FAX:075-212-7022
E-mail:global-kyoten@kyo.or.jp
備考【申込方法】
下記関連サイトまたは、上記メールアドレスまでE-mailでお申込み下さい。
E-mailの場合、氏名、所属機関名、役職、所属所在地、TEL、FAX、交流会参加・不参加をご記入下さい。
【関連サイト】京都産学公連携機構 グローバル拠点推進室(外部サイト)
【申込締切】2010年3月19日(金)
【参加費】無料(但し、交流会は参加費3,000円)
【定 員】100名(先着順)

第2回 キラリと光る☆京都やましろ元気な企業フェア

日時2010年3月19日(金)13:30〜17:00
場所京都大学 宇治キャンパス 宇治おうばくプラザ(宇治市)
京都大学宇治キャンパス「アクセス」(外部サイト)
内容不況とは、自社の変革を迫る定期便今こそ会社の仕組みを変革する好機!

  • 元気印認定企業プレゼンテーション
  • セミナー
    「じだい〜時代/次代〜を読む経営」
    〜不況期のうちにやっておくこと〜
    児玉 充晴 氏(京都大学 産官学連携センターフェロー・中部大学 教授)
  • PRコーナー
    同志社大学リエゾンオフィス紹介
主催京都府山城広域振興局、京都大学産官学連携センター、(財)京都産業21
【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京都文教大学産業メンタルヘルス研究所
お問い合わせ先京都府山城広域振興局 商工労働観光室
TEL:0774-21-2103
FAX:0774-22-8865
E-mail:yamashin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp
備考【申込方法】申込書 [PDF 1.4MB](チラシ裏面)をFAX、またはE-mailに必要事項を記載の上お申込み下さい。

京銀活き活きベンチャー支援ネットワーク(第11回会合)「産学官連携セミナー」

日時2010年3月18日(木)13:30〜17:00(受付開始13:00〜)
場所京都銀行本店東館4階セミナールーム [PDF 70KB](京都市下京区)
内容【第1部】大学による産学連携事例の発表 13:35〜15:15
  • 同志社大学
    「石油から水素へのアプローチ」
    〜水素ディーゼル機関の開発について〜
  • 立命館大学
    「土壌浄化と食料生産」
    〜土から始まる新ビジネスの展開について〜

【第2部】中小企業基盤整備機構による支援施策の説明 15:45〜16:35 
  • 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の概要及び支援事例
  • 平成22年度の公的支援施策について  

途中、名刺・情報交換の場もございます。また、第2部終了後も17:00まで交流タイムを設けております。
主催京都銀行、立命館大学、同志社大学
お問い合わせ先京都銀行法人部ベンチャー企業支援グループ
(担当:佐藤様、福岡様、三浦様)
TEL:075-361-8600
FAX:075-351-8341
備考【申込方法】パンフレット [PDF 348KB]裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、「京都銀行法人部 ベンチャー企業支援グループ」までFAXをお願いします。
【定員】先着80名(定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。)
【参加費】無料

第9回 ケータイ国際フォーラム

日時2010年3月16日(火)・17日(水)10:00〜19:00
場所相国寺承天閣美術館・同志社大学今出川校地クラーク記念館(京都市上京区)
けいはんなプラザ(京都府相楽郡)
ケータイ国際フォーラム「会場へのアクセス」(外部サイト)
内容ユビキタスから生まれる新しい文化とビジネス〜調和と融合の可能性〜
 
ビジネスセミナー
「ケータイビジネス、その成功と失敗の分かれ道」
-文化や感性はケータイビジネス成功の鍵か?-
○日時:3月16日(火)13:00〜14:30 
○場所:相国寺承天閣美術館 2F 講堂[定員200名]
パネリスト
  • 「生活誌調査から見たケータイ利用者のいま」
    御手洗 大祐 氏(株式会社日本技芸 代表取締役社長)
  • 「ケータイビジネス10年史から紐とく、ケータイビジネス成功のカギ」
    小野 裕史 氏(インフィニティ・ベンチャーズLLP共同代表パートナー/Rekoo Japan株式会社 代表取締役)
  • 「ユーザー行動からみるケータイビジネスのマネタイズ戦略について」
    柿原 正郎 氏(ヤフー株式会社 Yahoo! JAPAN研究所 研究員)
コーディネーター
北 寿郎 教授(大学院 ビジネス研究科)


ポスターセッション/体験型ブース 
生体工学の観点から開発した
携帯電話サポートバンド「ケータイデコバン」の紹介

横川 隆一 教授(生命医科学部 医工学科)
○日時:2010年3月16日(火)・17日(水)10:00〜17:30
○場所:クラーク記念館 1F 教室[事前申込不要]
主催ケータイ国際フォーラム推進会議
【共催】同志社大学
お問い合わせ先ケータイ国際フォーラム実行委員会事務局
京都府商工労働観光部ものづくり振興課内
TEL:075-414-4853
FAX:075-414-4842
E-mail:keitai@itbazaar-kyoto.com
備考【申込方法】下記のサイトからお申込ください。
【関連サイト】ケータイ国際フォーラム(外部サイト)

第158回 産学交流サロン

日時2010年3月12日(金)14:30〜17:00
場所(財)横浜企業経営支援財団 大会議室 (横浜メディア・ビジネスセンター7F)(横浜市)
公益財団法人 横浜企業経営支援財団(外部サイト)
内容微細繊維・先端センシング技術を使った他分野への応用
「繊維強化プラスチック」と「先端センシング技術」(レーザーレンジファインダー)を用いた研究に関する最新の応用事例についてご紹介します。いずれも将来的に多分野への応用が期待される内容になりますので、みなさまこの機会にぜひご参加ください!

  • 「炭素繊維を使う強化プラスチックの耐久性能を改善する」
    〜微細繊維を使って材料の力学構造を変える新しい考え方〜
    大窪 和也 教授(理工学部 エネルギー機械工学科)
  • 「レーザーレンジファインダーを用いた移動障害物認識システム」
    橋本 雅文 教授(理工学部 インテリジェント情報工学科)
  • NEDOテーマ公募型事業の紹介
    高野 由希子 氏
    (独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 産業技術コンダクター)
主催(財)横浜企業経営支援財団、(社)横浜市工業会連合会
【協力】同志社大学
お問い合わせ先(財)横浜企業経営支援財団 経営支援部 産学連携課
横浜市中区太田町2丁目23番地 横浜メディア・ビジネスセンター7階
TEL:045-225-3733
FAX:045-225-3737
E-mail:joint@idec.or.jp
備考【申込方法】下記のサイトからお申込ください。
【関連サイト】横浜産学連携推進サイト「微細繊維・先端センシング技術を使った他分野への応用」(外部サイト)
【参加費】1,000円 ※当日会場にて(領収書発行)

近畿地域イノベーション創出シンポジウム2010

日時2010年3月9日(火)13:00〜16:45
場所大阪駅前第3ビル19階 (独)中小企業基盤整備機構 近畿支部
経営支援プラザUMEDA セミナー室 (大阪市北区)
内容〜オンリーワン技術を活かした新事業への挑戦〜
「これからの関西ものづくり企業の技術戦略」(仮題)
村山 裕三 教授(同志社大学大学院 ビジネス研究科)
主催近畿地域イノベーション創出協議会
お問い合わせ先近畿地域イノベーション創出協議会
近畿地域イノベーション創出シンポジウム 事務局
(独)産業技術総合研究所 関西産学官連携センター内
TEL 072-751-9688
FAX 072-751-9621
備考【関連サイト】近畿地域イノベーション創出協議会「近畿地域イノベーション創出シンポジウム2010 ~オンリーワン技術を活かした新事業への挑戦~」(外部サイト)

関西6私大新技術説明会

日時2010年2月26日(金)13:00〜16:30
場所JSTホール(東京都千代田区)
新技術説明会「JSTホールへのアクセス」(外部サイト)
内容「クラスター効果に基づく強い相互作用を阻害する新技術」
西川 喜代孝 教授(生命医科学部 医生命システム学科) 
タンパク質とそのリガンド間の結合において、多価対多価で相互作用することにより著しく結合親和性が亢進する現象はクラスター効果と呼ばれ、多くの生命現象に関与している。この極めて強い相互作用を阻害する新技術を開発した。
主催関西学院大学、甲南大学、龍谷大学、大阪産業大学、関西大学、同志社大学、(独)科学技術振興機構
お問い合わせ先科学技術振興機構 産学連携展開部 産学連携担当
TEL:0120-679-005
FAX:03-5214-8454
E-mail:scett@jst.go.jp
備考【関連サイト】関西6私大 新技術説明会(外部サイト)

FC EXPO 2010(第6回 国際水素燃料電池展)

日時2010年3月3日(水)5日(金)10:00〜18:00
場所東京ビッグサイト 東展示棟 (東京都江東区)
東京国際展示場「交通アクセス」(外部サイト)
内容「水と窒素からの直接アンモニア電解合成〜アンモニアエコノミーの基盤技術〜」
伊藤 靖彦 教授(理工学部 環境システム学科)
アンモニアが主要な役割を果たせる水素エネルギー社会の実現にむけて、常圧で水と窒素から直接アンモニアを電解合成する、新たな原理に基づく方法の可能性を実証した。
主催水素エネルギー協会(HESS)、燃料電池開発情報センター(FCDIC)
お問い合わせ先FC EXPO 国際水素・燃料電池展
担当:綾部様、向様、土屋様、松野様、今岡様、堀内様、高澤様
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8576
FAX:03-3349-8535 
E-mail:fcexpo@reedexpo.co.jp
備考【関連サイト】FC EXPO(外部サイト)

2月

ビジネスフェア in 京たなべ 2010

日時2010年2月25日(木)10:00〜16:00
場所同志社大学 京田辺校地 ローム記念館(京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(同志社ローム記念館)
内容◎企業出展
◎出展者プレゼンテーション
「中小企業におけるIT活用のポイント」
  • 米田 明 氏(シスポート株式会社 代表取締役)
「ニュートン力学を応用した動力学センシング技術~実用化段階を迎えて」
  • 多田 栄一 氏(株式会社センシング京都 取締役CTO)

◎特別基調講演
「恐慌ドラマの次のステージ:そこで我々を待ち受けるものは?」
講師:浜 矩子 教授(同志社大学院 ビジネス研究科)
【場所】同志社ローム記念館ステージ
【時間】13:00〜14:00
主催京田辺市商工会(工業部会)
(共催)同志社大学
お問い合わせ先ビジネスフェア in 京たなべ事務局
〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3 京田辺商工会内
TEL:0774-62-0093
FAX:0774-62-3926
備考
  • ご来場の際は名刺をお持ち下さい。(入場無料)
  • お車で起こしの際は臨時駐車場(田辺公園野球場)をご利用下さい。
    (無料シャトルバス乗り場あり)

平成21年度 戦略展開プログラム中間発表会・コーディネーター会議(同志社大学)

日時2010年2月22日(月)14:00〜16:30
場所ホテルグランヴィア京都 古今の間(5階)
ホテルグランヴィア京都「アクセス」(外部サイト)
内容同志社大学では、文部科学省産学官連携戦略展開事業「戦略展開プログラム(知的財産活動基盤の強化)」の採択を受け、積極的な活動を展開しています。
つきましては、下記のとおり今年度の活動を報告致しますとともに、コーディネーター会議を開催いたしますので、多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

                   記

  1. 「平成21年度 戦略展開プログラム実施内容の紹介」
    14:00〜14:10
    辻内 伸好(リエゾンオフィス所長)
  2. 「大学における著作権・商標権に関する規程(案)報告」
    14:10〜14:35
    大神 正寿(産学連携コーディネーター)
  3. 「文系・文理融合産学連携」
    小林 淳(産学連携コーディネーター)
    14:35〜15:20
    (1)
    コンサルタント系
    経営革新システム 同志社大学オープン・ビジネス・ラボ
    (2)
    人材育成系
    「社会起業家養成塾」の企画・運営
    -休憩
    (3)
    地域貢献系事例紹介
    15:30〜16:00
    産学連携による京都ブランドの活性化事業
    栗本 由衣子(京都未来を担う人づくりサポートセンター)
    勝間田 菜穂(京都未来を担う人づくりサポートセンター)
  4. 意見交換会・名刺交換会
    16:00〜16:30 
  5. 「閉会の挨拶」
    藤井 邦宏(研究開発推進課長) 
主催同志社大学リエゾンオフィス
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:大神、常喜) 
〒602-0023 京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
TEL:075-251-3147
FAX:075-2551-3046
E-mail:ji-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【申込方法】メールフォームでお申込み下さい。

第7回 Business Link at INTEX OSAKA 商賣繁盛

日時2010年2月19日(金)9:30〜17:10
場所インテックス大阪 6号館A・Bゾーン(大阪市住之江区)
インテックス大阪「交通アクセス」(外部サイト)
内容「金属表面の改質による金型の長寿命化」
株式会社フジテクノ(同志社大学D-egg入居企業)
金型のプラスティック射出(樹脂使用分)の離型技術や耐摩耗性技術について説明します。
主催三菱UFJフィナンシャル・グループ
お問い合わせ先独立行政法人中小企業基盤整備機構 D-egg(担当:平野)
〒610-0332 京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地
同志社大学京田辺キャンパス業成館
TEL:0774-68-1378
FAX:0774-68-1372

京都ビジネス交流フェア2010

日時2010年2月18日(木)19日(金)10:00〜17:00 
場所パルスプラザ 京都府総合見本市会館(京都市伏見区)
京都パルスプラザ「交通アクセス」(外部サイト)
内容「きょうと連携交流ひろば」(第一展示場)に出展します。
「4軸および6軸力学センサの開発とその応用」
小泉 孝之 教授(理工学部 エネルギー機械工学科)
辻内 伸好 教授(理工学部 機械システム工学科)
主催京都府、財団法人京都産業21
お問い合わせ先京都市下京区中堂寺南町134
(京都府産業支援センター)
TEL:075-315-8590
E-mail:market@ki21.jp
備考【関連サイト】京都ビジネス交流フェア2010(外部サイト)

第6回 ビジネス・アトリエ

日時2010年2月18日(木)19:00〜21:00
場所京町家さいりん館(京都市中京区)
京町家 さいりん館 室町二条(外部サイト)
内容ビジネス・アトリエとは社会起業家、IT起業家を招き、それぞれの事業を紹介し
異業種交流の機会を設けるイベントです。
また、一般の社会人、学生の方々も参加し、気軽に意見交換できる場を設けます。

◎プレゼンター
社会起業家:食一 田中 淳志 氏
IT起業家:株式会社スリーエース 代表取締役 井上 太市郎 氏

◎円卓交流会
プレゼンターからの発表後、参加の皆様との座敷机を囲みお菓子をつまみながらの気さくな意見交換をさせていただきます。
主催NPO法人 同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
事務局 担当:武市
TEL:075-251-3147
E-mail:ji-liai3@mail.doshisha.ac.jp
NPO法人 同志社大学産官学連携支援ネットワーク「ビジネス・アトリエ」(オリジナルサイト)
備考【参加費】
一般:1,000円
当NPO法人会員:800円
学生 :500円
当NPO学生会員:無料

第6回 龍谷大学×同志社大学ジョイントセミナー

日時2010年2月15日(月)14:00〜17:45
場所クリエイション・コア東大阪 南館3F 技術交流室B
ものづくりビジネスセンター大阪「交通アクセス」(外部サイト)
内容■第1部 基調講演 14:05〜17:45
  • 「企業の実状と”環境”を基軸とした解決の方向性」
    りそな銀行 大阪工務部エリア営業第二部長 奥田 浩之 氏 

■第2部 テーマ別講演 14:50〜15:30、15:40〜16:20
  • 「水の再生・利用の課題と展望」
    龍谷大学 理工学部 環境ソリューション工学科 教授 岸本 直之 氏
  • 「京都を世界標準のグリーン都市にする:グリーン・ビジネス開発の視点と方向」
    同志社大学大学院 ビジネス研究科 教授 林 廣茂
  • 〈公募等のお知らせ〉 16:20〜16:40
    -NEDOテーマ公募型事業と産学技術コンダクターの活動について-
    独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 産業技術コンダクター
    高野 由希子 氏

■第3部 テーブル交流会 16:45〜17:45
主催龍谷大学(龍谷エクステンションセンター〈REC〉)
同志社大学リエゾンオフィス
(協力)龍谷大学REC BIZ-NET、同志社大学東大阪リエゾン倶楽部(HLC)、NPO法人同志社大学産官学連携ネットワーク
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:土佐、一井)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【申込方法】メールフォームにてお申込み下さい。

1月

日中大学フェア&フォーラム

日時2010年1月29日(金)30日(土)
場所東京国際フォーラム(東京都千代田区)
内容【日中大学フェア】
1月29日(金)10:00 〜18:00
1月30日(土)10:00 〜16:00
日中の大学がブースを設営してそれぞれの研究成果などを出展・紹介します。
本学からは、「同志社大学」「同志社大学リエゾンオフィス」「エネルギー変換センター」を紹介します。

【日中大学フォーラム】
2010年1月29日(金)10:00〜18:35
「変貌する日中の大学〜グローバル大競争・連携時代を迎えて〜」をテーマに講演とパネルディスカッションを行われます。
  • 基調講演
    張 秀琴 氏(中華人民共和国教育部国際合作・交流局長)
    相澤 益男 氏(総合科学技術会議議員、元国立大学協会会長、前東京工業大学学長)
    楊 福家 氏(英国ノッティンガム大学学長)
主催独立行政法人科学技術振興機構中国総合研究センター
独立行政法人日本学術振興会
中国留学服務中心
お問い合わせ先「日中大学フェア&フォーラム」参加登録事務局
日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
TEL:03-3508-1245
FAX:03-3508-1704
お問い合わせ時間:10:00〜17:00(土日祝日を除く)
E-mail:jst-jcuf-reg@convention.co.jp
備考【関連サイト】日本コンベンションサービス株式会社(外部サイト)

文部科学省委託事業 知的クラスター創成事業 「京都環境ナノクラスター」広域化プログラム

日時2010年1月27日(月)13:00〜17:00
場所同志社大学 今出川校地 至誠館3番教室(京都市)
交通アクセス(今出川キャンパス)
キャンパスマップ(至誠館)
内容「最近の粉体技術の進歩と課題」
  • 開会の挨拶
    日高 重助(同志社大学 理工学部 教授)
  • 基調講演「微粒子挙動のミクロメカニズムと湿式プロセス操作」
    東谷 公 氏(京都大学大学院 特命教授)
  • 「Particle and Surface Interactions in Biological Media」
    Dr. Scott C. Brown (University of Florida)
  • 「界面活性分子・粒子の動的挙動の計算機シミュレーション」
    新戸 浩幸 氏(京都大学大学院 講師)
  • 「塗布プロセス研究の動向と課題」
    山村 方人 氏(九州工業大学 准教授)
主催≪文部科学省委託事業≫知的クラスター創成事業「京都環境ナノクラスター」(財団法人京都高度技術研究所)広域化プログラム(京都環境ナノセンター)、同志社大学微粒子科学技術研究センター
(共催予定)京都府、京都市、日本粉体工業技術協会、同志社大学界面現象研究センター
お問い合わせ先〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学 理工学部 教授 白川 善幸
TEL:0774-65-6596
E-mail:yshiraka@mail.doshisha.ac.jp

地域発技術シーズ発表会 in おおさか

日時2010年1月19日(火)10:15〜17:00
場所大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 10階会議室1003 (大阪市北区)
大阪国際会議場(外部サイト)
内容「合成同時焼結による高強度を有する緻密なサイアロンセラミックスの開発」
(13:05〜13:25)
廣田 健 教授(理工学部 機能分子・生命化学科)

「インテリジェント電極を用いる高感度・高信頼性尿糖センサの開発」
(15:45〜16:05)
盛満正嗣 准教授(理工学部 環境システム学科)
主催独立行政法人 科学技術振興機構
お問い合わせ先【内容に関するお問い合わせ】
独立行政法人 科学技術振興機構
イノベーション推進本部
地域事業推進部 事業推進担当
〒102-0081 東京都千代田区四番町5番地3
TEL:03-5214-8419
FAX:03-5214-8487
独立行政法人 科学技術振興機構(外部サイト)

【申込みに関するお問い合わせ】
事務局:財団法人 大阪科学技術センター
〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目8番4号
TEL:06-6443-5381
FAX:06-6443-0539
OSTEC 一般財団法人大阪科学技術センター(外部サイト)

▼12月26日より下記住所に移転します。
JSTイノベーションブランチ大阪内

第5回 ビジネス・アトリエ

日時2010年1月14日(木)19:00〜21:00
場所京町家さいりん館(京都市中京区)
京町家 さいりん館 室町二条(外部サイト)
内容ビジネス・アトリエとは社会起業家、IT起業家を招き、それぞれの事業を紹介し異業種交流の機会を設けるイベントです。
また、一般の社会人、学生の方々も参加し、気軽に意見交換できる場を設けます。

◎プレゼンター
社会起業家:農業生産法人 丹波村株式会社 竹田 勝幸 氏
IT起業家:株式会社スポットライト 代表取締役 山根 弘照 氏

◎円卓交流会
プレゼンターからの発表後、参加の皆様との座敷机を囲みお菓子をつまみながらの気さくな意見交換をさせていただきます。
主催NPO法人 同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
事務局 担当:武市
TEL:075-251-3147
E-mail:ji-liai3@mail.doshisha.ac.jp
NPO法人 同志社大学産官学連携支援ネットワーク「ビジネス・アトリエ」(オリジナルサイト)
備考【参加費】
一般:1,000円
当NPO法人会員:800円
学生:500円
当NPO学生会員:無料

12月

大学サイエンスフェスタ

日時2009年12月11日(金)〜20日(日)※14日(月)は休館日。
9:00〜17:00
場所国立科学博物館 地球館地下1階(東京都台東区)
国立科学博物館「アクセス・利用案内」(外部サイト)
内容「発見!体験!先端研究@上野の山シリーズ」と題して大学などの研究機関が実施する最先端の研究を分かりやすく紹介する企画展示です。
本学は「22世紀を創る同志社サイエンス」と題し、最先端の教育研究活動を紹介し、実験や工作を通じて科学を楽しんでもらう企画を用意しています。
主催国立科学博物館、同志社大学
お問い合わせ先国立科学博物館
ハローダイヤル:03-5777-8600
備考【入館料】一般・大学生:600円

第6回 同志社大学ビジネスプランコンテスト〜Doshisha New Island Contest 2009〜

日時2009年12月12日(土)12:30〜17:00
場所同志社大学 今出川校地 新町キャンパス 臨光館201教室(京都市)
交通アクセス(新町キャンパス)
キャンパスマップ(臨光館)
内容応募されたビジネスプランの中から、書類選考と予選を勝ち抜いたチームによるプレゼンテーションを行います。
【申込締切】2009年11月18日(水)
応募要項Doshisha New Island Contest 2009 詳細 [Word 135KB]
Doshisha New Island Contest 2009 詳細 [PDF 300KB]  
主催同志社大学リエゾンオフィス、同志社ベンチャートレイン
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:藏野)(京田辺校地ラウンジ棟1階)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【観覧申込】メールフォームでお申込み下さい。

〈ナント〉農商工ビジネスフェア2009

日時2009年12月8日(火)10:00〜17:00 
場所マイドームおおさか(大阪市中央区)
財団法人 大阪産業振興機構「アクセス」(外部サイト)
内容京都府地域力再生プロジェクト支援採択プログラム「京丹波プロジェクト」を紹介します。
主催南都銀行、南都経済センター
お問い合わせ先〈ナント〉農商工ビジネスフェア2009事務局
〒630-8677 奈良市橋本町16 南都銀行バリュー開発部内
TEL:0742-27-1558
FAX:0742-27-8815
E-mail:genki-value@nantobank.co.jp
備考【関連サイト】<ナント>元気企業マッチングフェア(外部サイト)

2009年度 同志社大学知的財産セミナー(京田辺)

日時2009年12月2日(水)13:00〜
場所同志社大学 京田辺校地 夢告館MK203教室(京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(夢告館)
内容「ひらめきを生む力、発明へと育てる力」〜インクジェット高精細吐出技術誕生秘話〜
講師:中島 一浩 氏(キヤノン株式会社 インクジェット技術開発センター 担当部長)
主催近畿経済産業局、同志社大学知的財産センター
お問い合わせ先同志社大学知的財産センター(担当:藏野)(京田辺校地ラウンジ棟1階)
TEL:0774-65-6900
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-chiza@mail.doshisha.ac.jp
備考事前申込にご協力ください。
【申込方法】メールフォームまたは窓口にてお申し込みください。
【窓口】
今出川:寒梅館2階リエゾンオフィス
京田辺:ラウンジ棟1階知的財産センター

関東・関西10私大産学連携フォーラム

日時2009年12月1日(火)13:00〜19:30
場所慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール(東京都港区)
慶應義塾「三田キャンパス案内」(外部サイト)
内容「今後の連携・国際戦略展開〜10私大の総合力〜」
基調講演「日本の大学における国際産学連携のありかた」
慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授 古川 享

パネルディスカッション「私大が切りひらく産学連携」
モデレーター
慶応義塾大学 知的資産センター所長 羽鳥 賢一
パネリスト
慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授 古川 享
東京電機大学 産官学交流センター長・工学部 機械工学科 教授 阿髙 松男
明治大学 社会連携促進知財本部長・農学部 教授 長嶋 比呂志
同志社大学 知的財産センター/ リエゾンオフィス所長・理工学部 教授 辻内 伸好
関西大学 産学官連携センター センター長・化学生命工学部 教授 西山 豊

◎懇親会
主催中央大学、東京電機大学、日本大学、明治大学、早稲田大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、慶應義塾大学(幹事校)
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:土佐)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp

11月

個別起業相談会

日時2009年11月16日(月)16:00〜18:00
場所同志社大学 今出川校地 新町キャンパス 臨光館314教室(京都市)
交通アクセス(新町キャンパス)
キャンパスマップ(臨光館)
内容12月12日(土)に開催されるビジネスプランコンテストに向けて、ビジネスプランのブラッシュアップを行います。
また、コンテストとは関係のない起業相談もお受けいたします!!
主催京都商工会議所、同志社ベンチャートレイン、同志社大学リエゾンオフィス
お問い合わせ先同志社大学知的財産センター(担当:藏野)(京田辺校地ラウンジ棟1階)
TEL:0774-65-6900
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-chiza@mail.doshisha.ac.jp
備考【申込方法】プラン案を窓口に持参していただくか、E-mailでお送りください。
【窓口受付】
今出川:寒梅館2階リエゾンオフィス
京田辺:ラウンジ棟1階知的財産センター
【メール受付】E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
【様式】
(推奨)応募用紙 [Word 49KB] 応募用紙 [PDF 101KB]
他の書式、追加資料の受付も行います。
【申込締切】11月12日(木)17:00

ビジネスプランブラッシュアップ講座

日時2009年10月28日(水)、11月4日(水)、11日(水)
17:00〜20:00
場所同志社大学 京田辺校地 ラウンジ棟2階208会議室
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(ラウンジ棟)
内容ビジネスプランニング、ビジネススキルの基礎など、起業の基本知識、就活を断然有利に進めるスキルを学び、実際にビジネスプランを作り上げます。
講師:
東川 仁 氏(株式会社ネクストフェイズ 代表)
武田 秀一 氏(武田経営研究所 代表)
主催同志社大学リエゾンオフィス、同志社ベンチャートレイン
お問い合わせ先同志社大学知的財産センター(担当:藏野)(京田辺校地ラウンジ棟1階)
TEL:0774-65-6900
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-chiza@mail.doshisha.ac.jp

けいはんな情報通信研究フェア2009

日時2009年11月5日(木)〜7日(土)
場所けいはんなプラザ他(京都府相楽郡)
けいはんなプラザ「アクセス」(外部サイト)
内容「対話型遺伝的アルゴリズムによる嗜好抽出」
(生命医科学部 医情報学科 教授 廣安 知之) 

(概要)
対話型遺伝的アルゴリズムでは、システムとユーザーがインタラクティブに情報交換を行うことでユーザーの嗜好や感性を考慮した最適化を行うことが可能である。本発表では、ウェブ上での商品推薦システムへ対話型遺伝的アルゴリズムを適用する際の問題点とその解決方法について述べる。
【研究発表】11月6日(金)(11:40〜12:00)会場ナイル1にて
【展示】11月5日(木)〜7日(土)イベントホール1にて
主催けいはんな情報通信研究フェア2009実行委員会、(財)関西文化学術研究都市推進機構、㈱国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、(独)情報通信研究機構(NICT)
(協賛)同志社大学リエゾンオフィス
お問い合わせ先けいはんな情報通信研究フェア2009実行委員会事務局(NICT内)
TEL:0774-98-6300
E-mail:khn-symp-jimu@khn.nict.go.jp

2009年度 同志社大学知的財産セミナー(今出川)

日時2009年11月6日(金)13:00〜
場所同志社大学 今出川校地 至誠館S3番教室(京都市)
交通アクセス(今出川キャンパス)
キャンパスマップ(至誠館)
内容「タカラトミーに学ぶ商品企画・マーケティング戦略力」
講師:渡辺公貴 氏(株式会社タカラトミー 開発本部 戦略開発室 シーズ開発グループ グループリーダー)
主催近畿経済産業局、同志社大学知的財産センター
お問い合わせ先同志社大学知的財産センター(担当:藏野)(京田辺校地ラウンジ棟1階)
TEL:0774-65-6900
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-chiza@mail.doshisha.ac.jp
備考事前申込にご協力ください。
【申込方法】メールフォームまたは窓口にてお申し込みください。
【窓口】
今出川:寒梅館2階リエゾンオフィス
京田辺:ラウンジ棟1階知的財産センター

京都産学公連携フォーラム2009

日時2009年11月5日(木)13:00〜19:00
場所京都工業会館(京都市右京区)
公益社団法人 京都工業会「所在・交通のご案内」(外部サイト)
内容「乾式電解プロセスによる機能性薄膜形成とその環境・エネルギー分野への応用」
(理工学部 環境システム学科 准教授 後藤 琢也)
(概要)
発表者らが提案する乾式電解プロセスを用いれば、従来の水溶液や有機溶媒を用いた電解では、形成が不可能であった元素の成膜が可能となる。本プロセスによるナイトライド、シリサイド等の機能性薄膜形成を例に、得られた膜の物性おびその環境・エネルギー分野への応用について報告する。

「アルコールの濃縮分離・回収に向けた超音波霧化プロセスの開発」
(理工学部 化学システム創成工学科 教授 土屋 活美)
(概要)
濃縮困難な共沸液体混合物の分離技術として、共沸・抽出蒸留等が実際に行われているが、環境負荷と省エネルギーを実現する新たな分離方法の創出に向けて「超音波霧化分離」を提案し、回収プロセスを含めた連続型超音波霧化装置の開発を目指す。
主催京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、京都府立医科大学、京都府立大学、同志社大学、立命館大学、龍谷大学、京都府、京都市、京都商工会議所、(社)京都工業会
お問い合わせ先(社)京都工業会
TEL:075-313-0751
備考【関連サイト】公益社団法人 京都工業会「京都産学公連携フォーラム」(外部サイト)

10月

2009年度 同志社大学リエゾンフェア

日時2009年10月30日(金)13:30〜17:30
場所キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室 (京都市)
大学コンソーシアム京都「キャンパスプラザ京都の利用:交通アクセス」(外部サイト)
内容文系産官学連携を通じた社会起業家創出の意義〜スポーツを視点に〜

■第1部
  • 開会の挨拶
    同志社大学 副学長(生命医科学部 教授)片山 傳生
  • リエゾンオフィス活動紹介
    同志社大学 リエゾンオフィス所長(理工学部 教授)辻内 伸好
  • 主旨説明
    同志社大学 スポーツ健康科学部 教授 横山 勝彦
  • 基調講演① 「社会起業のもつ意義―文系産官学連携を中心に-」
    同志社大学総合政策科学研究科 教授 今里 滋
  • 基調講演② 「社会起業家創出のヒント-スポーツNPO法人SCIXを中心に-」
    神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー兼総監督 平尾 誠二 氏
  • キーノートレクチャー「思いを形に・・・」
    日本電気株式会社 CSR推進部 社会貢献室室長 東 富彦 氏
    農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファーム 社長理事 木村 修 氏
    京都府商工労働観光部 理事 佐合 達矢 氏
  • クロストーク
    コーディネーター 同志社大学 スポーツ健康科学部 教授 横山 勝彦
    スピーカー
    日本電気株式会社 CSR推進部 社会貢献室室長 東 富彦 氏
    農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファーム 代表社長理事 木村 修 氏
    京都府商工労働観光部 理事 佐合 達矢 氏
    同志社大学 総合政策科学研究科 教授 今里 滋

■第2部 懇親会(参加費4,000円)
場所:メルパルクKYOTO 8階 展望スカイパンケット「大文字」
主催同志社大学リエゾンオフィス・知的財産センター
(後援)京都府、京都市、近畿経済産業局(予定)、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部、大学コンソーシアム京都、NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
(協力)同志社校友会大阪支部産官学連携部会(LCC)
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:土佐)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考
このシンポジウムは平成21年度文部科学省「産学官連携戦略展開事業(戦略展開プログラム)」の委託事業として実施します。
【定員】250名 *参加希望者が多数の場合は先着順にて受付させていただきます。
【申込方法】メールフォームまたはFAXにてお申込ください。
【関連資料】パンフレット(申込書) [PDF 863KB]

第12回 いずみニューテクフォーラム

日時2009年10月21日(水)10:30〜18:30(交流会含む)
場所大阪科学技術センター8階中ホール(大阪市)
OSTEC 一般財団法人大阪科学技術センター「交通アクセス」(外部サイト)
内容「炭酸ガスレーザによるプリント基板のバイアホール加工」
「強ひずみ加工法による金属材料の高靭性化と材質改善」
(同志社大学 リエゾンオフィス 産学連携コーディネーター 平尾 正三)
主催(独)科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ大阪
お問い合わせ先(独)科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ大阪
(担当:石神様、勝井様)
TEL:0725-51-3326,3350(代)
FAX:0725-51-3360
E-mail:ishigami@osaka.jst.go.jp
〒594-1144 大阪府和泉市テクノステージ3丁目1-10

第23回 同志社大学けいはんな産学交流会

日時2009年10月2日(金)15:00〜18:30
場所同志社大学 京田辺校地 D-egg 2階 会議室 (京田辺市)
D-egg 同志社大学連携型起業家育成施設「アクセス」(外部サイト)
内容■第1部
Ⅰ.
熱音響技術研究センターの活動紹介
同志社大学 熱音響技術研究センター長・生命医科学部 教授 渡辺 好章

Ⅱ.
研究シーズ発表
「新エネルギーになるか『熱音響システム』」
滋賀県立大学 工学部 電子システム工学科 准教授 坂本 眞一 氏
(同志社大学 熱音響技術研究センター センター研究員)

Ⅲ.D-egg(同志社発インキュベーション施設)紹介
  ①
入居に関するご案内
独立行政法人中小企業基盤整備機構 チーフインキュベーションマネージャー
山本 泰功 氏
  ②
入居企業紹介
株式会社シン・コーポレーション 代表取締役 松本 雅光 氏
株式会社センシング京都 取締役 多田 栄一 氏

Ⅳ.
熱音響技術・D-egg 見学

■第2部 交流懇親会(参加費1,000円)
主催京都府中小企業技術センター、(財)京都産業21、(財)関西文化学術研究都市推進機構、(社)京都経営・技術研究会、同志社大学、同志社大学熱音響技術研究センター、NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク、同志社大学リエゾンオフィス、D-egg
(共催)(独)中小企業基盤整備機構
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:土佐・西本)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【申込締切】2009年9月30日(水)
【申込方法】メールフォームまたはFAXにてお申込ください
【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 283KB]

9月

同志社ハリスフォーラム2009

日時2009年9月25日(金)13:00〜18:40
場所同志社大学 京田辺校地 恵道館302教室 (京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(恵道館)
内容テーマ:「地球の環境:どこに向かうのか?」
「世界の航空宇宙の新たな流れと日本の空」
宇宙航空研究開発機構 泉 耕二 氏

「ヒマラヤから地球核まで:地磁気で探る地球診断」
同志社大学 理工学部 林田 明

「石油資源の現状と将来:石油はどれだけあるのか」
三菱商事石油開発株式会社 井上 正澄 氏

「地球温暖化の現在・過去・未来:コンピュータシミュレーションは何を語るのか?」
国立環境研究所 野沢 徹 氏
主催同志社大学、同志社大学理工学部
(共催)同志社大学理工学研究所、同志社大学リエゾンオフィス、同志社理工学会
お問い合わせ先同志社大学理工学部研究室事務室 同志社ハリスフォーラム事務局
〒610-0321 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6211
FAX:0774-65-6801
E-mail:jt-koukn@mail.doshisha.ac.jp
備考 【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 1.1MB]

イノベーション・ジャパン 2009 ‐大学見本市

日時2009年9月16日(水)〜18日(金)
10:00〜18:00(最終日のみ17:00終了)
場所東京国際フォーラム (東京都千代田区)
東京国際フォーラム(外部サイト)
内容本学からは、以下の内容で発表します。

【研究成果ゾーン】(展示、新技術説明会)
「高分子紫外発光ダイオード」(理工学部 大谷 直毅 准教授)
「新エネルギーシステムの実現に貢献する溶融塩電気化学プロセスの創出と開発」(理工学部 伊藤 靖彦 教授)

【大学・TLOゾーン】
同志社大学知的財産センター
主催独立行政法人科学技術振興機構(JST)、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
お問い合わせ先イノベーション・ジャパン2009運営局
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3(日経BP社 事業局内)
TEL:03-6811-8081
FAX:03-5421-9172
E-mail:innov@nikkeibp.co.jp
備考【関連サイト】イノベーション・ジャパン2009 - 大学見本市(外部サイト)

ビジネスプラン作成合宿「Business Summer Program 2009」

日時2009年9月9日(水)〜11日(金)
場所同志社びわこリトリートセンター(大津市)
同志社びわこリトリートセンター「交通案内/お問い合わせ先」(オリジナルサイト)
内容ビジネスプランニング、ビジネススキルの基礎を学びます。
起業の基本知識、就活を断然有利に進めるスキルがたった3日で身につく合宿です。
【費用】12,000円
【募集人数】先着60名(同志社生限定)
主催同志社大学リエゾンオフィス、同志社ベンチャートレイン(DVT)
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:蔵野)
TEL:0774-65-6223
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考■説明会 ※終了しました
【日程】2009年7月10日(金)12:30〜13:00
【場所】今出川校地 寒梅館1A

7月

キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会

日時2009年7月24日(金)10:00〜17:00
場所キャンパス・イノベーションセンター東京 5階 (東京都港区)
キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会「会場案内」(外部サイト)
内容「マイクロ波ドップラーセンサーを用いたジェスチャー認識手法」
(理工学部 インテリジェント情報工学科 教授 金田 重郎)

(概要)
物体(たとえば、手のひら)の往復運動をドップラー信号として検出するセンサを備え、当該センサにより検出されたドップラー信号によって、外部機器のON/OFFなどを制御する。特に、センサを複数個用いると、往復運動の方向(手の振りの方向)によって、対象センサを選択的に指定可能となる。
主催キャンパス・イノベーションセンター東京、(独)科学技術振興機構
お問い合わせ先キャンパス・イノベーションセンター東京
科学技術振興機構 産学連携担当
FAX:03-5214-8454
備考キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会(外部サイト)

第4回 けいはんなビジネスメッセ

日時2009年7月16日(木)10:00〜17:00
場所けいはんなプラザ(京都府相楽郡精華町)
けいはんなプラザ「アクセス」(外部サイト)
内容本学からは、以下の出展を行います。
  • リエゾンオフィスの活動紹介と、環境・省エネルギーに関するシーズのポスター発表を行います
主催特許庁、近畿経済産業局、近畿知財戦略本部、(財)関西文化学術研究都市推進機構、けいはんな新産業創出・交流センター
お問い合わせ先「けいはんなビジネスメッセ」事務局
けいはんな新産業創出・交流センター(担当:中井、木下)
TEL:0774-98-2230
備考【関連サイト】第4回 けいはんなビジネスメッセ ~環境・エネルギー 新産業の創出を目指して~(外部サイト)

6月

八幡市リカレント教育推進講座

日時2009年6月28日(日)13:30〜15:00
場所八幡市立生涯学習センター(八幡市)
内容「中世を旅する人々ー「一遍聖絵」に見る宿の風景と市の風景」
講師:鋤柄 俊夫(文化情報学部 准教授)
主催八幡市立生涯学習センター
お問い合わせ先八幡市立生涯学習センター
〒614-8057 八幡市男山竹園2番地3
TEL:075-983-6002

同志社大学&池田銀行コラボレーションセミナー

日時2009年6月27日(土)16:00〜17:30
場所大阪梅田池銀ビル (大阪市北区)
内容「スマートパワーとしてのスポーツ〜成熟した社会に向けて〜」
講師:平尾 誠二 氏(神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー 兼 総監督)
コメンテーター:横山 勝彦(スポーツ健康科学部 教授)

成熟した社会を導くものとは何か。
「富や権力」なのか、「人間性やモラル」なのか。
実はその二つのバランスこそが大切であり、その調和を図る力こそ「スマートパワー」です。
平尾氏のラグビーを通じて得た考え方や実体験を伺いながら、横山教授の解説を踏まえ、「スマートパワー」について皆様とご一緒に考えてまいります。
主催同志社大学、池田銀行
お問い合わせ先池田銀行地域起こし事務局
TEL:06-6375-3793
備考【関連情報】パンフレット(申込書) [PDF 133KB]

第8回 産学官連携推進会議

日時2009年6月20日(土)〜21日(日)
20日(土)9:00〜18:30
21日(日)9:00〜12:30
場所国立京都国際会館 (京都市)
国立京都国際会館(外部サイト)
内容本学からは、以下の出展を行います。
  • 筋電義手(空圧アクチュエーター)、ピストン式コンプレッサー(理工学部 辻内 伸好 教授)
  • ケータイデコバン、ケータイモコモコ(生命医科学部 横川 隆一 教授) など
主催内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省、日本経済団体連合会、日本学術会議
お問い合わせ先第8回産学官連携推進会議事務局
〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル6階
TEL:03-5216-5620
FAX:03-5216-3115

5月

関西ネットワークシステム(KNS)第25回定例会 in 同志社大学

日時2009年5月16日(土)13:30〜19:30
場所同志社大学 今出川校地 クラーク館2階チャペル、寒梅館(京都市)
交通アクセス(今出川キャンパス)
キャンパスマップ(クラーク記念館)
交通アクセス(室町キャンパス)
キャンパスマップ(寒梅館)
内容
第1部 クラーク館2階チャペル
  • 挨拶
    同志社大学生命医科学部教授 兼 研究開発推進機構長 和田 元
    関西ネットワークシステム世話人 三宅 英雄 氏
  • 同志社大学のリエゾン活動
    同志社大学理工学部教授 兼 リエゾンオフィス所長 辻内 伸好
  • コンテンツ産業とブランド化
    同志社大学経済学部教授 八木 匡
  • 事例紹介「京都工業会でのテクノロジー&マネジメント研究会」
    同志社大学ビジネス研究科准教授 藤原 浩一
  • 「NPO産官学連携支援ネットワークの説明」
    NPO同志社大学産官学連携支援ネットワーク副理事長 弁護士 五島 洋 氏

第2部 異分野大規模プレゼン大会 15:00〜17:10            
寒梅館2階 ロースクール教室(201号、203号、208号)

第3部 交流会 17:30〜19:30
寒梅館1階 Hamac de Paradis(アマーク・ド・パラディ)寒梅館
主催関西ネットワークシステム
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(今出川校地寒梅館2階)
TEL:075-251-3147
E-mail:ji-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【参加費】
4,000円
(第3部 交流会費(3,000円)を含む。第1部、第2部のみ参加の場合1,000円)
【参加申込】
交流会参加の有無および「5/16第25回定例会参加」と明記の上、下記フォームから申し込み下さい。
関西ネットワークシステム「参加申込フォーム」(外部サイト)
【関連サイト】
関西ネットワークシステム「第25回定例会 in 同志社大学今出川キャンパス」(外部サイト)