こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 知的財産センターホーム
  2.  > イベント&情報発信
  3.  > イベント(2011年度)

2011年度

2011年度中に主催、参加した、講演会またはシンポジウム等のイベント一覧です。

最新の予定については、イベントカレンダーをご参照ください。

3月

関西8私大 新技術説明会 -2012年3月16日開催-

日時2012年3月16日(金)12:30~17:10
場所JST東京別館ホール(東京・市ヶ谷)
科学技術振興機構「JSTへのアクセス」(外部サイト)
内容テーマ:環境、機械、バイオ、創薬、光通信、材料、エネルギー

「エラスチン類似ペプチドを含有する多重刺激応答高分子」
東 信行(理工学部 機能分子・生命化学科 教授)

【技術の概要】
本技術は、感温性と力学的弾性を有する生体由来のエラスチン・タンパク質に着目し、既存のポリアクリル酸などの高分子弱電解質とのハイブリッド化により、高感度の多重応答機能をもつ生体適合性の高い高分子材料を提供するものである

【新技術の特徴】
  • エラスチン部位のアミノ酸種により、転移温度が大幅に変動できる
  • pHと温度の両方に、同時に、または独立に応答させることができる
  • ペプチド由来の材料であるため、生体適合性や生分解性に優れている

【想定される用途】
  • ドラッグデリバリーシステム(DDS)
  • 表面コーティング(表面制御、改質)
  • 細胞足場材
主催大阪産業大学、関西大学、関西学院大学、京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学、同志社大学、独立行政法人科学技術振興機構
お問い合わせ先独立行政法人科学技術振興機構 産学連携担当
TEL:0120-679-005
E-mail:scett@jst.go.jp

同志社大学 知的財産センター(担当:藏野)
TEL:0774-65-6900
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考※参加費無料 事前登録制

【申し込み方法】
申込書にご記入のうえ、FAXをお送りいただくか、下記サイトからお申し込みください。
関西8私大 新技術説明会(外部サイト)

2月

平成23年度 JSTイノベーションプラザ京都 研究成果報告会 -2012年2月29日開催-

日時2012年2月29日(金)
≪成果報告会≫13:00~17:30 ≪意見交換会≫17:45~19:00
場所京都大学 桂キャンパス ローム記念館(京都市)
京都大学「アクセスマップ」(外部サイト)
内容「抗菌性を有する新規酸化亜鉛系ナノマテリアルの作製」
廣田 健 教授(理工学部 機能分子・生命化学科)
主催JSTイノベーションプラザ京都
お問い合わせ先(独)科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ京都
〒615-8245 京都市西京区御陵大原1-30
TEL:075-383-1300
FAX:075-383-1301
E-mail:info@kyoto.jst-plaza.jp
備考≪成果報告会≫参加費 無料、定員 200名
≪意見交換会≫参加費 3,000円

京都ビジネス交流フェア2012 -2012年2月23、24日開催-

日時2012年2月23日(木)~24日(金)10:00~17:00
場所京都パルスプラザ(京都市)
京都パルスプラザ「交通アクセス」(外部サイト)
内容本学からは、『きょうと連携交流ひろば』産学連携ゾーンにて、リエゾンオフィス活動紹介をパネル展示します。
主催京都府、(公財)京都産業21
お問い合わせ先(公財)京都産業21
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター内
TEL:075-315-8590
FAX:075-323-5211
E-mail:market@ki21.jp
備考【関連サイト】京都ビジネス交流フェア2012(外部サイト)

公開シンポジウム「スマートライフからスマートコミュニティへ」 -2012年2月13日開催-

日時2012年2月13日(月)15:00~17:15
場所同志社大学 京田辺キャンパス 同志社ローム記念館(京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(同志社ローム記念館)
内容
  1. 京エコハウスプロジェクトの案内
    プロジェクト代表 森本 均 氏(株式会社DAC 代表取締役)

  2. 対談
    桑村 綾 氏(株式会社紫野和久傳 代表取締役)
    自然と共生する「食」 -和久傳の取組-

    村上 憲郎 氏(元 Google 米国本社副社長)
    先端技術が支えるこれからの生活   
主催京都産業エコ推進機構
(共催:京田辺市、同志社大学)
お問い合わせ先京都エコハウス事務局(定休日:水・木曜日)
TEL:0774-63-5858
FAX:0774-63-5858
E-mail:info@kyo-ecohouse.jp
備考※参加費:無料、定員:150名
会場へは公共交通機関をご利用ください。

【関連サイト】京エコハウス「2月13日(月)スマートライフシンポジウム開催」(外部サイト)

平成23年度 京都環境ナノクラスターフォーラム-環境は粋な技と知恵から-
-2012年2月8日開催-

日時2012年2月8日(水)
≪成果発表会≫13:00〜17:30 ≪交流会≫17:30〜19:00
場所京都リサーチパーク 4号館地下1階(京都市)
京都リサーチパーク「交通・アクセス」(外部サイト)
内容エネルギー領域「新エネルギー分野」
稲葉 稔 教授(理工学部 機能分子・生命化学科)
主催文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)
「京都環境ナノクラスター」
(中核機関:(財)京都高度技術研究所)
お問い合わせ先(財)京都高度技術研究所 京都環境ナノクラスター本部
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
TEL:075-315-6603
FAX:075-315-3695
E-mail:cluster@astem.or.jp
備考≪成果発表会≫事前申し込み制、参加費 無料、定員 200名
≪交流会≫参加費 3,500円

【関連サイト】京都環境ナノクラスター「京都環境ナノクラスター事業 成果発表会平成23年度京都環境ナノクラスターフォーラム -環境は粋な技と知恵から-<2月8日開催>」(外部サイト)

1月

京都産学公連携機構「京都発未来創造型産業創出連携拠点」 大学シーズ説明発表会
-2012年1月27日開催-

日時2012年1月27日(金) 13:00〜17:35
場所京都リサーチパーク 1号館サイエンスホール(京都市)
京都リサーチパーク「交通・アクセス」(外部サイト)
内容「血漿セレノプロテインPを標的としたⅡ型糖尿病治療薬の創出」
斎藤 芳郎 専任講師(生命医科学部 医生命システム学科)

「バイオマス資源を利用したレアメタルの回収技術」
松本 道明 教授(理工学部 化学システム創成工学科)
主催「京都発未来創造型産業創出連携拠点」推進委員会
(構成機関:京都商工会議所、京都大学、京都工芸繊維大学、京都府、京都市、同志社大学)
お問い合わせ先京都産学公連携機構 グローバル拠点推進室
TEL:075-229-6455
FAX:075-212-7022
E-mail:event127@kyoto-icc.jp
備考*参加費無料 事前登録制

粉体技術セミナー -2012年1月26日開催-

日時2012年1月26日(木)13:00〜17:00
場所京都センチュリーホテル 1階 瑞鳳の間(京都市)
京都センチュリーホテル「交通アクセス」(外部サイト)
内容『微粒子のリスクとその安全な取り扱い』

13:00〜13:05
開会挨拶
(京都環境ナノクラスターとナノプロセシング技術について)
日高 重助 教授(理工学部 化学システム創成工学科)

13:05〜14:00
「ナノ粒子のリスクアセスメントの現状」
明星 敏彦 氏(産業医科大学 教授)

14:00〜14:55
「材料プロセシングにおける微粒子の安全な取り扱いガイドライン」
伊ヶ崎 文和 氏(独立行政法人産業技術総合研究所 招聘研究員)

15:10〜16:05
「微粒子の粉じん爆発と自然発火の危険性」
榎本 兵治 氏(東北大学 名誉教授)

16:05〜17:00
「粉じん爆発の防止対策」
島村 英生 氏(株式会社環境衛生研究所 研究主幹)
主催文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)京都環境ナノクラスター、日本粉体工業技術協会産学交流推進部門、同志社大学微粒子科学技術研究センター
お問い合わせ先同志社大学 理工学部(担当:井上 玉愛)
TEL:0774-65-6631
E-mail:rc-biryu@mail.doshisha.ac.jp
備考*参加費無料
【申し込み方法】上記お問い合わせ先へご連絡ください。

2011年度 同志社大学リエゾンフェア -2012年1月18日開催-

日時2012年1月18日(水)
≪第一部≫13:30〜17:00 ≪第二部≫17:15〜
場所メルパルク京都(京都市)
メルパルク京都「交通アクセス」
≪第一部≫5階 京極 ≪第二部≫8階 大文字
内容飛躍する企業 飛躍を目指す企業 〜成功の鍵〜

本学の京田辺校地に独立行政法人中小企業基盤整備機構が建設した
インキュベーション施設である「D-egg」の設立5周年記念フォーラムとして開催いたします。

≪第一部≫
13:30〜
開会挨拶
八田 英二(同志社大学 学長)

13:35〜
主催者挨拶
神原 忠之(中小機構 近畿 支部長)

13:45〜
来賓挨拶
進藤 秀夫 氏(経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進課長)

14:00〜
基調講演「トップの舵取りとリーダーシップ」
井上 礼之 氏(ダイキン工業株式会社 代表取締役会長兼CEO)

15:00〜
休憩

15:20〜
D-eggに期待するもの【展望と課題】
小山 哲史 氏(京都府 商工労働観光部 ものづくり振興課長)
勝谷 秀夫 氏(京田辺市 経済環境部長)

16:00〜
D-egg入居企業紹介
株式会社吉蔵エックスワイゼットソリューションズ
株式会社ドゥ・プロデュース
株式会社シン・コーポレーション

16:45〜
閉会挨拶
長岡 直人(同志社大学リエゾンオフィス 所長)

≪第二部≫
17:15〜
交流会(会費 3,000円)
主催中小機構 近畿、同志社大学リエゾンオフィス・知的財産センター
(後援)近畿経済産業局、京都府、京田辺市、同志社校友会大阪支部産官学部会(LCC)、NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:中嶋)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 548KB]
【申し込み方法】メールフォーム、またはパンフレット(申込書) [PDF 548KB]に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。

第43回 けいはんなサイエンス・カフェ in 精華・西木津 -2012年1月11日開催-

日時2012年1月11日(水)16:30〜19:00
場所けいはんなプラザ ラボ棟2F 「天の川」(相楽郡精華町)
けいはんなプラザ「アクセス」(外部サイト)
内容「電気機器を支える磁気応用技術
〜身近にある“磁気”の魅力に触れてみませんか?〜」

藤原 耕二 教授(理工学部 電気工学科)
主催(財)関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター
お問い合わせ先(財)関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター(担当:中井、高木)
〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザ ラボ棟3F
TEL:0774-98-2240
FAX:0774-98-2202
公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構
[新産業創出交流センター](外部サイト)

E-mail:science@keihanna.biz
備考【関連サイト】公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構
[新産業創出交流センター](外部サイト)

*参加人数に限りがございますので、お早めにお申込ください。
*参加費として1,500円を申し受けます。
*公共交通機関にてお越しください。
参加対象者は
  1. 学研都市立地企業様・研究機関様
  2. けいはんなラボ棟入居企業様
  3. 新産業創出交流センター、参画機関様
    (大学・金融機関・地元自治体・産業支援機関等)
  4. 近隣企業様
  5. その他
です。

12月

科学・技術フェスタ in 京都2011

日時2011年12月17日(土)〜12月18日(日)
10:00〜17:00(18日 〜16:00)
場所 国立京都国際会館(京都市)
国立京都国際会館(外部サイト)
内容「リチウムイオン電池の今とこれから」
長岡 直人 教授(理工学部 電気工学科)
(京都産学公連携機構ブース内にて展示)
主催内閣府、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、環境省、科学技術振興機構、情報通信研究機構、日本学術振興会、理化学研究所、物質・材料研究機構、宇宙航空研究開発機構、海洋研究開発機構、日本原子力研究開発機構、産業技術総合研究所、国立高等専門学校機構、京都産学公連携機構(京都府、京都市、京都商工会議所等)、国立京都国際会館、日本学術会議、関西経済連合会、世界化学年2011日本委員会、稲盛財団
お問い合わせ先科学・技術フェスタ in 京都2011 運営事務局
TEL:03-3780-0643
FAX:03-3780-0643
E-mail: kagakugijutsu-festa@pbi.co.jp
備考【関連サイト】科学・技術フェスタ in 京都2011(外部サイト)

ビジネス・エンカレッジ・フェア2011 ~東日本大震災からの復興 今、日本の力をひとつに~

日時2011年12月13日(火)〜12月14日(水)
10:00〜17:00(14日は〜16:00)
場所大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階イベントホール(大阪市)
大阪国際会議場「アクセス」(外部サイト)
内容本学からは、リエゾンオフィス紹介、産学連携の事例紹介 等のパネル展示を行います。
主催株式会社池田泉州ホールディングス、株式会社池田泉州銀行
お問い合わせ先「ビジネス・エンカレッジ・フェア2011」 運営事務局
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16(日刊工業新聞社 内)
TEL:06-6946-3384
FAX:06-6946-3389
E-mail:sihdfair@media.nikkan.co.jp

2011年度 同志社大学知的財産セミナー(京田辺)

日時2011年12月14日(水)13:15〜14:45
場所同志社大学 京田辺校地 夢告館MK102番教室(京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(夢告館)
内容「グラスレス3Dレグザの製品化に至る経緯や苦労話」
講師:福島 理恵子 氏
株式会社東芝 研究開発センター マルチメディアラボラトリー
主任研究員 兼 エコテクノロジー推進室参事
「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011」受賞。
女性研究者ならではの視点で世界初の技術開発に成功!!
貴重なお話が伺えます。ぜひお越しください!!
主催同志社大学知的財産センター
お問い合わせ先 同志社大学知的財産センター(担当:藏野)
(京田辺校地ラウンジ棟1階)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6900
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-chiza@mail.doshisha.ac.jp
備考【関連書類】パンフレット [PDF 234KB]
【申し込み】メールフォームまたは、窓口でお申込み下さい。

第8回 同志社大学ビジネスプランコンテスト 〜Doshisha New Island Contest 2011〜

日時2011年12月10日(土)13:00〜17:00
場所同志社大学今出川校地 至誠館32番教室(京都市上京区)
交通アクセス(今出川キャンパス)
キャンパスマップ(至誠館)
内容応募されたビジネスプランの中から、書類選考と予選を勝ち抜いたチームによるプレゼンテーションを行います。
【申込締切】2011年11月10日(木)〜17:00(締切時間を過ぎますと、如何なる理由でも受理致しません。)
応募要項【応募要綱】募集要綱 [PDF 142KB]
【様式】エントリーシート [Word 50KB] 事業計画書 [Word 61KB]
主催同志社大学リエゾンオフィス、同志社ベンチャートレイン
お問い合わせ先 同志社大学リエゾンオフィス(担当:藏野)
(京田辺校地ラウンジ棟1階)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【観覧申し込み】メールフォームでお申込み下さい。

<ナント>農工商ビジネスフェア2011

日時2011年12月7日(水)10:00〜17:00
場所マイドームおおさか(大阪市中央区)
  • 1階会場・・・ナント「食」の商談会
  • 2階会場・・・元気企業ビジネスフェアNANTO
内容本学の取り組み例と研究シーズを紹介いたします。
主催株式会社南都銀行、財団法人南都経済センター
お問い合わせ先〈ナント〉農商工ビジネスフェア事務局
〒630-8677 奈良市橋本町16 南都銀行バリュー開発部内
TEL:0742-27-1558
FAX:0742-27-8815
E-mail:genki-value@nantobank.co.jp
備考【関連サイト】<ナント>元気企業マッチングフェア(外部サイト)

11月

第27回 バイオ技術シーズ公開会

日時2011年11月24日(木)14:00〜18:00
場所大阪科学技術センター(大阪市西区)
一般財団法人 大阪科学技術センター「交通アクセス」(外部サイト)
内容「クラスター効果に基づくタンパク質の強い相互作用を阻害する新技術」
西川 喜代孝 教授(生命医科学部 医生命システム学科)
(概要)
タンパク質とそのリガンドが、多価対多価で相互作用することにより著しく結合親和性が亢進する現象はクラスター効果と呼ばれ、多くの生命現象に関与している。この極めて強い相互作用を阻害する新技術を開発した。
主催NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
(後援)近畿経済産業局
お問い合わせ先NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議 事務局
〒550-0004 大阪市西区靱本町1-7-18 ビーイングビル7階
TEL:06-6459-6795
FAX:06-6447-7011

第4回 京都やましろ元気な企業フェア

日時2011年11月24日(木)15:00〜17:00
場所けいはんなプラザ 3F ナイル(京都府相楽郡)
けいはんなプラザ「アクセス」(外部サイト)
内容不況とは、自社の変革を迫る定期便、今こそ会社を変革する好機!
ではどうすれば? そのヒントがここにある!

本学からは、リエゾンオフィス活動紹介をパネル展示します。
主催京都府山城広域振興局、公益財団法人京都産業21、財団法人関西文化学術研究都市推進機構
(共催)京都大学産官学連携本部、京都文教大学産業メンタルヘルス研究所、同志社大学リエゾンオフィス
お問い合わせ先京都府山城広域振興局 商工労働観光室
TEL:0774-21-2103
FAX:0774-22-8865
E-Mail:yamashin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp
備考【関連サイト】京都府 山城広域振興局「京都やましろ企業オンリーワン倶楽部キックオフ・ミーティング及び第4回京都やましろ元気な企業フェアの開催について」(外部サイト)

京阪神地区大学【大阪開催】新技術説明会

日時2011年11月22日(火)10:00〜16:20
場所大阪国際会議場 10階(グランキューブ大阪)(大阪市北区)
大阪国際会議場「アクセス」(外部サイト)
内容テーマ:バイオ、ナノ・材料、情報通信、メカトロニクス・ロボティクス他

「樹脂不織布付多軸多層クロスを用いたCFRTPの成形」
田中 和人 (生命医科学部 医工学科 教授)

【技術の概要】
炭素繊維強化熱可塑性樹脂基複合材料(CFRTP)の中間素材として開発した樹脂不織布付多軸多層クロス(Non-woven Stitched Multi-axial Cloth: NSMC)、および、その成形方法として、電磁誘導加熱を用いた高速プレス成形方法と新たに開発中の高周波直接通電抵抗加熱パイプ成形法を紹介する。

【想定される用途】
自動車用部材
スポーツ用具
義肢装具


「シール機能とプレジェット機能の両機能を備えた手術用自動縫合器補強材の開発」
萩原 明郎 (生命医科学部 医生命システム学科 教授)

【技術の概要】
従来品はシール効果かプレジェット効果を持つが、それ単独やそれらの組合せでも臨床的性能は不十分である。本品はシール効果とプレジェット効果を持ち両者が互いに効果増強して臨床的期待性能を始めて実現した。

【想定される用途】
肺の手術における自動縫合器の補強
膵臓を含む消化器に用いる自動縫合器の補強
血管系に用いる自動縫合器の補強
主催京都大学、大阪大学、神戸大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、京都工芸繊維大学、甲南大学、神戸学院大学、大阪市立大学、京都府立医科大学、大阪府立大学、京都産業大学、兵庫県立大学、独立行政法人科学技術振興機構
お問い合わせ先独立行政法人科学技術振興機構 産学連携展開部 産学連携担当
TEL:0120-679-005
E-mail:scett@jst.go.jp
備考【関連サイト】京阪神地区大学【大阪開催】新技術説明会(外部サイト)

京都産学公連携フォーラム2011

日時2011年11月18日(金)13:00〜17:30
場所京都工業会館(京都市右京区)
公益社団法人 京都工業会「所在・交通のご案内」(外部サイト)
内容「高温高圧液体の物性計測技術とその展開」
伊吹 和泰 教授(理工学部 機能分子・生命化学科)
(概要)
高圧の液体は、熱媒やタービン等の動作流体、合成用溶媒として用いられるが、物性が通常の状態とは異なるので、適切に使用するためには、密度、粘度、極性等の正確なデータが必要になる。そこで、高圧における物性測定の技術について紹介する。
(利用分野・製品など)
化学工業
主催京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、京都府立医科大学、京都府立大学、立命館大学、龍谷大学、同志社大学、京都府、京都市、京都商工会議所、(社)京都工業会
お問い合わせ先(社)京都工業会
TEL:075-313-0751

第3回 ビジネスフェア in 京たなべ

日時2011年11月16日(火)10:00〜16:00
場所同志社大学 京田辺校地 多々羅キャンパス(京田辺市多々羅西平川原39-16)
交通アクセス(多々羅キャンパス)
内容◎出展者プレゼンテーション
10:30〜11:30(メイン会場体育館講演ステージ)
  1. 「簡易電力計(S-WATT)による使用電力の見える化について」
    インフォテック株式会社 ソリューション事業部 課長 高間 良介 氏

  2. 「産学連携と実践型教育プログラムの取組について」
    同志社ローム記念館 同志社ローム記念館プロジェクトWG委員会 小板 隆浩(理工学部専任講師)

  3. 「共創の力-コロプラ・アニメ・海外販売・SNS-」
    舞妓の茶本舗 チーフマネージャー 中坊 敏也 氏

◎ビジネストピックスセミナー
13:00〜14:00(メイン会場体育館講演ステージ)
中小企業向け海外展開入門セミナー
「いまさら聞けない海外展開〜リスクや成功のポイント〜」
独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿支部 海外販路開拓支援シニアマネージャー 小川 陽子 氏

◎特別基調講演
13:00〜14:00(メイン会場体育館講演ステージ)
「食の商いを通じて学んだこと」
がんこフードサービス株式会社 代表取締役会長 小嶋 淳司 氏


◎その他、事業PRコーナー、企業出展、特別出展、京たなべの元気企業ツアー
主催京田辺市商工会、同志社大学、(独)中小企業基盤整備機構近畿支部、京田辺市、(財)関西文化学術研究都市推進機構、山城区域商工会広域連携協議会
お問い合わせ先ビジネスフェア in 京たなべ事務局
〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3 京田辺商工会内
TEL:0774-62-0093
FAX:0774-62-3926
備考【関連書類】パンフレット [PDF 1.4MB]
  • ご来場の際は名刺をお持ち下さい。(入場無料)
  • JR京田辺駅・田辺公園多目的広場(臨時駐車場)より無料シャトルバス運行
  • お車でお越しの際は臨時駐車場(田辺公園多目的広場)をご利用下さい。
    駐車台数には限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

第6回 やましろサイエンスフェスティバル

日時2011年11月13日(日)10:00〜16:30
場所日本原子力研究開発機構関西光科学研究所多目的ホール棟 
きっづ光科学館ふぉとん
内容「筋肉の動きを見てみよう」
中村 康雄 准教授(スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科)

「動体視力を測ってみよう!!」
小森 康加 専任講師(スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科)
主催やましろサイエンスワールド2011実行委員会
日本原子力研究開発機構関西光科学研究所 TEL:0774-71-3000
きっづ公科学館ふぉとん TEL:0774-71-3180
京都府山城広域振興局 TEL:0774-21-2049
京都府山城広域局 TEL:0774-62-0148
やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議 
お問い合わせ先主催先

けいはんな情報通信研究フェア2011

日時2011年11月10日(木)〜11月12日(土)
場所けいはんなプラザ、ATR、SCSK
内容≪講演≫
「広域分散ファイルシステムを用いた医用画像保存システム」
廣安 知之 教授(生命医科学部 医情報学科)

本研究では、複数拠点に分散配置されているPicture Archiving and Communication System(PACS、医療用画像管理システム)を統合し、一つのシステムとして利用するシステムの提案を行います。

≪展示≫
リエゾンオフィスの活動紹介、産学連携の取り組み例と研究シーズを紹介いたします。
主催けいはんな情報通信研究フェア2011実行委員会 他
(協賛)同志社大学 他
お問い合わせ先けいはんな情報通信研究フェア2011実行委員会事務局((株)インターグループ内)
TEL:06-6372-3051
E-mail:khn@intergroup.co.jp

第8回 龍谷大学&同志社大学 ジョイントセミナー

日時2011年11月7日(月) 14:00〜18:20 
場所クリエイション・コア東大阪 南館3F 技術交流室B(東大阪市)
ものづくりビジネスセンター大阪「交通アクセス」(外部サイト)
内容龍谷大学と同志社大学は、共に東大阪における産学連携の拠点である、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)の産学連携オフィスに入居しており、毎年ジョイントセミナーを開催しています。 
今回のプログラムは「関西における震災リスクとその対応」をテーマに、各分野の専門家によるセミナーを実施します。
また、セミナー終了後は、テーブル交流会を行い、情報交換や新たなネットワークを構築いただければ幸いです。
興味のお持ちのみなさま、ぜひお気軽にお越しください!

  • 第1部 基調講演  14:00〜15:10
    「関西の地震災害リスクと予知への展望」
    川崎 一朗 氏(京都大学名誉教授 理学博士、立命館グローバル・イノベーション研究機構教授)  

  • 第2部 セミナーⅠ 15:20〜16:00
    「ロボット開発の過去・現在・未来 〜歴史を振り返り、将来を展望する〜」
    堤 一義 氏(龍谷大学 理工学部 機械システム工学科 教授)

  • 第3部 セミナーⅡ 16:10〜16:50
    「子どものメンタルヘルス:『起きてから』ではなく『起きる前』にできること」
    石川 信一(同志社大学 心理学部 心理学科 准教授)

  • 第4部 施策・事業紹介 17:00〜17:15
    「MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)の取り組みについて」
    大阪府商工労働部商工振興室ものづくり支援課 産学官連携推進グループ

  • 第5部 テーブル交流会 17:20〜18:20
    軽食・飲み物をご用意いたします。
主催龍谷大学(龍谷エクステンションセンター〈REC〉)、同志社大学リエゾンオフィス
(共催)MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス (担当:中嶋、一井)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 400KB]
【申し込み方法】メールフォーム、またはパンフレット(申込書) [PDF 400KB]に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。

10月

第15回 異業種京都まつり

日時2011年10月13日(木)10:00〜19:00
場所京都全日空ホテル(京都市中京区)
京都全日空ホテル「ホテルへのアクセス」(外部サイト)
内容◎テーブル交流会 10:15〜16:30
「同志社大学リエゾンオフィス」「D-egg(同志社発インキュベーション施設)」のパネル出展を行います。
主催(公財)京都産業21
お問い合わせ先(公財)京都産業21(担当:連携推進部/片岡、浦出)
京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター内
TEL:075-315-8677
FAX:075-314-4720
E-mail:renkei@ki21.jp
公益財団法人 京都産業21(外部サイト)
備考【関連書類】京都府異業種交流会連絡会議「第15回異業種京都まつりパンフレット[PDF 752KB]」(外部サイト)

第8回 関東・関西10私大産学連携フォーラム

日時2011年10月11日(火)13:00〜16:50(交流会17:00〜18:30)
場所 中央大学 後楽園キャンパス 3号館10階 31008号室(東京都文京区)
中央大学「交通アクセス」(外部サイト)
内容イノベーションに繋げる人財育成に産学連携ができることは?
〜産学の安定的・効率的研究開発を目指して〜


◎基調講演
「産学連携を通じた社会貢献」
〜イノベーションを生み出す人財の共創に向けて〜

凸版印刷株式会社 代表取締役会長 足立 直樹 氏

◎パネルディスカッション
「イノベーションに繋げる人財育成に産学連携ができることは?」
〜産学の安定的・効率的研究開発を目指して〜

  • モデレーター
    • 中央大学 産学官連携・知的財産戦略本部長、理工学部 教授 鎌倉 稔成 氏
  • パネリスト
    • 凸版印刷株式会社 常務取締役 人事労政本部長 大久保 伸一 氏
    • 文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課
      経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進課
      学校--法人東京電機大学 産官学交流センター特別顧問 阿髙 松男 氏
    • 同志社大学 知的財産センター所長・リエゾンオフィス所長、
      理工学部 教授 長岡 直人

◎交流会(後楽園キャンパス内)[交流会参加費:3,000円]
主催慶應義塾大学、東京電機大学、日本大学、明治大学、早稲田大学、関西学院大学、関西大学、立命館大学、中央大学、同志社大学
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:中嶋)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【関連サイト】中央大学「第8回関東・関西10私大産学連携フォーラムを開催します[CLIP]」(外部サイト)

第2回 日中大学フェア

日時2011年10月9日(日)10:00〜18:00
10月10日(月)10:00〜16:00
場所池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)
サンシャインシティ「交通アクセス」(外部サイト)
内容日中それぞれ主要50大学がブース展示を行います。
「『大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業』における本学の取組」
「同志社大学リエゾンオフィス〜産学連携の活動紹介〜」
主催(独)科学技術振興機構中国総合研究センター、中国留学服務中心、
(独)日本学術振興会、(独)日本学生支援機構
お問い合わせ先科学技術振興機構 中国総合研究センター
〒102-0084 東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア
塚本 勝(ツカモト マサル)、単 谷(シャン グー)
TEL:03-5214-7556
FAX:03-5214-7558
E-mail:crc@jst.go.jp

9月

イノベーション・ジャパン2011-大学見本市

日時2011年9月21日(水)9:30〜17:30
9月22日(木)10:00〜17:00
場所東京国際フォーラム (東京都千代田区)
東京国際フォーラム(外部サイト)
内容【マテリアル・リサイクル分野】
「高強度強靭性ジルコニア-アルミナ系セラミックス」
廣田 健(理工学部 機能分子・生命化学科 教授)
新技術説明会 9月21日(水) 15:35〜15:50

金属に比べ、化学安定性、耐腐食性、高温使用可能といった特徴をもつセラミックスは、高強度であるが、靭性が低いという弱点があったが、本技術は、これを克服し、従来に無い強靭性なセラミックスを提供できる。


【ライフサイエンス分野】
「腸管出血性大腸菌感染症の新たな治療戦略」
西川 喜代孝(理工学部 生命医科学部 医生命システム学科 教授)
新技術説明会 9月22日(木)15:15〜15:30

本感染症に対する抗生物質の使用はかえって症状を重篤化させる懸念があり、WHOでも検討課題となっている。現時点で有効な治療薬は存在せず、一刻も早い新規治療薬が求められており、臨床的な重要度は極めて高い。
主催独立行政法人科学技術振興機構(JST)、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
お問い合わせ先イノベーション・ジャパン2011運営事務局
E-mail:event@innovation-japan.jp
備考【関連サイト】産学官連携推進会議<第11回>イノベーション・ジャパン2012(外部サイト)

7月

キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会

日時2011年7月28日(木)12:45〜16:20
場所キャンパス・イノベーションセンター東京 (東京都港区)
キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会「会場案内」(外部サイト)
内容「金ナノ粒子を用いる非ガドリウムMRI造影剤の開発」
人見 穣 准教授(理工学部 機能分子・生命化学科)
(概要)
水の緩和時間を加速するMRI造影剤としてマンガンポルフィリン被覆金ナノ粒子を開発した。なお、この金ナノ粒子は、エックス線吸収能の大きい原子番号の高い元素である金イオンを含んでいるため、CT造影剤としても利用可能である。
(特徴)
  • 毒性の低いマンガンポルフィリンを用いたMRI造影剤となる
  • 粒子径制御が可能であり、血中滞留時間のコントロールが期待される
  • 金ナノ粒子の高いX線吸収率によりCT造影剤、腫瘍のX線温熱治療剤としても期待される。
(想定用途)
  • 血中MRI造影剤
  • CT造影剤
  • X線温熱治療剤
主催キャンパス・イノベーションセンター東京、独立行政法人科学技術振興機構
お問い合わせ先独立行政法人科学技術振興機構 産学連携展開部 産学連携担当
TEL:03-5214-7519
FAX:03-5214-8454
備考【関連サイト】キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会(外部サイト)

第25回 同志社大学・けいはんな産学交流会〜産学連携マッチング交流会〜

日時2011年7月27日(水) 14:00〜18:20
場所同志社大学京田辺校地 香知館 3階会議室 (京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(香知館)
内容第1部
  1. 挨拶 14:00〜14:10
    京都府中小企業技術センター 所長 小林 章一
    同志社大学 リエゾンオフィス 所長 長岡 直人

  2. 研究シーズ発表 14:10〜15:10
    「構造用バルクナノ結晶金属材料の開発」
    同志社大学 理工学部 機械システム工学科 教授 宮本 博之

    「調和組織制御による高機能性材料の開発」
    同志社大学 理工学部 機械システム工学科 准教授 藤原 弘

  3. 企業紹介 15:20〜16:35
    「当社製造技術(成形・製缶・溶接)とニューロン・ラボの紹介」
    日本伸縮管株式会社 統括事業部長 岩本 泰一 氏

    「中小機械部品製造業の医療機器への取組み」
    マルホ発條工業株式会社 技術部 技術企画課長 吉松 宣明 氏

    「難削材の微細加工技術とβチタンパイプ紹介」
    二九精密機械工業株式会社 営業部長 廣瀬 昌己 氏

  4. 研究室見学 16:45〜17:15

第2部
交流懇親会 17:20〜18:20
会場:アマークドパラディ(ラウンジ棟)
参加費:2,000円
主催京都府中小企業技術センター、(財)京都産業21、(財)関西文化学術研究都市推進機構、(社)京都工業会、同志社大学、同志社大学リエゾンオフィス、NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:中嶋、平尾)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail : jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【申込方法】メールフォームまたは、パンフレット(申込書) [PDF 230KB]に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。

第6回 けいはんなビジネスメッセ

日時2011年7月21日(木)10:00〜17:00
場所けいはんなプラザ(京都府相楽郡)
けいはんなプラザ「アクセス」(外部サイト)
内容「環境・エネルギー 新産業の創出を目指して」をテーマに、先端技術・新商品を持つ企業・大学・研究機関、約110社がけいはんなプラザに集結します!

  • 本学からは、リエゾンオフィスの活動と、環境・エネルギーに関するシーズの紹介を行います。
  • D-eggからの出展企業
    有限会社コアファクトリー、吉蔵エックスワイゼットソリューションズ
主催(財)関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター
お問い合わせ先けいはんなビジネスメッセ事務局(担当:中井様、前田様、木下様)
TEL:0774-98-2230
FAX:0774-98-2202
備考【関連サイト】第6回 けいはんなビジネスメッセ(外部サイト)

特許情報調査セミナー

日時2011年7月15日(金)13:15〜14:45(3講時)  
場所同志社大学 京田辺校地 情報メディア館JM404教室(京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(情報メディア館)
内容◎特許調査に関するセミナーを開催いたします。
最新の特許情報調査システムであるHYPATシステムを用いて特許調査の極意”を教えて頂きます。
企業での技術者としての活動や、大学での研究活動に大変役立ちますので、是非参加下さい!!

講師:宮石 博 氏(株式会社発明通信社 大阪営業所 担当部長)
【参加条件】同志社大学学生
【参加定員】20名
主催同志社大学知的財産センター
(協力)株式会社発明通信社
お問い合わせ先同志社大学知的財産センター(担当:藏野)
(京田辺校地ラウンジ棟1階)
TEL:0774-65-6900
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-chiza@mail.doshisha.ac.jp
備考【関連書類】パンフレット [PDF 213KB]
【申込方法】メールフォームにてお申し込みください。

4月

粉体技術セミナー「新しい高機能焼結材料プロセスのための粉体技術を考える」

日時2011年4月20日(水)9:50〜16:00
場所京都タワーホテル 9階飛雲の間(京都市)
京都タワー(外部サイト)
内容セラミックスや粉末冶金プロセスは典型的な粉体プロセスの一つですが、これまで粉体工学と技術が十分貢献できている分野とは言えません。
そこで、セラミックスや粉末冶金プロセスの技術者と粉体技術者が一堂に会して焼結材料プロセス特有の粉体技術的課題を討論します。

〈プログラム〉
9:50
あいさつ
日高 重助(理工学部化学システム創成工学科 教授)

10:00〜10:40
1.
焼結材料プロセスをシミュレーションで診る
〜噴霧顆粒、微小金型充填、圧縮成型、シート成型〜 
同志社大学粉体工学研究室

10:40〜12:10
2.
新しい焼結材料プロセシング技術の提案
  • ナノ粒子の分散技術
    院去 貢 氏(寿工業株式会社 技師長)

  • 噴霧乾燥顆粒の調整
    根本 源太郎 氏(大川原化工機株式会社 開発課長)

  • 外部滑沢打錠法のセラミックス成形法への応用
    小根田 好次 氏(菊水製作所 開発部 参事)

13:00〜13:40
3.
高機能セラミックスプロセシング技術とその課題            
植松 敬三 氏(長岡技術科学大学 教授)

13:40〜14:20
4.
セラミックス信頼性向上のための粉体構造制御
内藤 牧男 氏(大阪大学 接合科学研究所 教授)   
         
14:30〜15:10
5.
高機能セラミックスプロセスの実際〜シート成形用スラリーの設計〜  
中村 一郎 氏(村田製作所 部長)

15:10〜15:50
6.
新しい高機能セラミックスの開発と実用化への課題
米屋 勝利 氏(横浜国立大学 名誉教授)
主催日本粉体工業技術協会、同志社大学微粒子科学技術研究センター
お問い合わせ先同志社大学理工学部 白河玉愛
〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6631
E-mail:rc-biryu@mail.doshisha.ac.jp
備考【参加費】無料
【参加申込】上記お問い合わせ先までご連絡ください。