こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 知的財産センターホーム
  2.  > イベント&情報発信
  3.  > イベント(バックナンバー:2008年度)

バックナンバー(2008年度)

2008年度中に主催、参加した、講演会またはシンポジウム等のイベント一覧です。

最新の予定については、イベントカレンダーをご参照ください。
他年度の実績

3月

IDEC横浜産学交流サロン特別企画「同志社大学産学交流サロン」

日時2009年3月6日(金)14:00〜17:00
(交流会は18:30まで)
場所横浜企業経営支援財団 大会議室(横浜市中区)
公益財団法人 横浜企業経営支援財団(外部サイト)
内容
テクノロジーセッション
「低圧駆動型空気圧アクチュエータを用いた5指ハンドの開発」
辻内 伸好(理工学部 教授)
ビジネスセッション
「経済危機はチャンス、企業の新技術開発とグローバル化が活路を開く」
林 廣茂(ビジネス研究科 教授)
◎交流会(参加費:1,000円)
主催財団法人横浜企業経営支援財団、同志社大学
お問い合わせ先財団法人横浜企業経営支援財団 経営支援部産学連携課
TEL:045-225-3773
E-mail:joint@idec.or.jp
備考【関連サイト】
横浜産学連携推進サイト「同志社大学 産学交流サロン」(外部サイト)

同志社大学&池田銀行コラボレーションセミナー(第4回)

日時2009年3月4日(水)16:00〜17:30
場所大阪梅田池銀ビル(大阪市北区)
内容「学び・癒し・楽しみの拠点をみつめて〜地域とコミュニティと「私」〜」
◎講師:秋田 光彦 氏(浄土宗大蓮寺住職・應典院代表)
◎コメンテーター:今里 滋(総合政策科学研究科 教授)
主催同志社大学、池田銀行
お問い合わせ先池田銀行ネットワーク推進部
TEL:06-6375-3791

2月

平成20年度 同志社大学産学官連携戦略展開事業(戦略展開プログラム)中間報告会

日時2009年2月23日(月)13:00〜14:30
場所同志社大学 今出川校地 寒梅館地A (京都市)
交通アクセス(室町キャンパス)
キャンパスマップ(寒梅館)
内容「平成20年度戦略展開プログラム実施内容の紹介」
辻内 伸好(リエゾンオフィス所長)
「人文社会系産学官連携研究会報告」
南 了太(NEDOフェロー)
「大学における商標権、著作権に関するアンケート調査報告」
大神 正寿(産学連携コーディネータ)
「京都ブランドに関するアンケート調査報告」
小林 淳(産学連携コーディネータ)
「その他、地域貢献事例紹介、次年度の事業内容(案)説明」
小林 淳(産学連携コーディネータ)
主催同志社大学リエゾンオフィス
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(今出川校地寒梅館2階)
TEL:075-251-3147
E-mail:ji-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【関連書類】パンフレット [PDF 52KB]

京都ビジネス交流フェア2009

日時2009年2月19日(木)〜20日(金)
10:00〜17:00
場所パルスプラザ(京都府総合見本市会館)(京都市伏見区)
京都パルスプラザ「交通アクセス」(外部サイト)
内容パネル展示(リエゾンオフィス)
主催京都府、(財)京都産業21
お問い合わせ先(財)京都産業21
京都市下京区中堂寺南町134(京都府産業支援センター)
TEL:075-315-8590
備考【関連サイト】
京都ビジネスパートナー交流会2009(外部サイト)

「新しい技術の息吹」-JSTイノベーションプラザ京都シーズ発表会-

日時2009年2月19日(木)11:00〜15:45
場所パルスプラザ(京都府総合見本市会館) 第1展示場 (京都市伏見区)
京都パルスプラザ「交通アクセス」(外部サイト)
内容「細胞接着性ナノフィルムの開発とその応用」
東 信行(理工学部 教授)
「遺伝的アルゴリズムを用いた高周波回路素子の開発」
辻 幹男(理工学部 教授)
「インテリジェント電極を用いる高感度・高信頼性尿糖センサの開発」
盛満 正嗣(理工学部 准教授)
主催(独)科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ京都
お問い合わせ先(独)科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ京都
(担当:西村様、小西様)
TEL:075-383-1300
FAX:075-383-1301

1月

第10回 けいはんな新産業創出・交流センターシーズフォーラム

日時2009年1月27日(火)13:30〜17:30
場所中之島センタービル 29階 関西経済連合会会議室 (大阪市北区)
大阪地区開発株式会社 - 中之島センタービル -「交通アクセス」(外部サイト)
内容「同志社大学における産官学連携の取り組み状況」
辻内 伸好(リエゾンオフィス所長)
「ポリペプチドナノ薄膜の開発とその応用」
古賀 智之(理工学部 准教授)
「マイクロチャネル化学発光分析法の開発〜活性酸素種の測定〜」
塚越 一彦(理工学部 教授)
「老化度測定バイオマーカーの研究開発と本システムを用いた製品開発」
米井 嘉一(生命医科学部 教授)
主催けいはんな新産業創出・交流センター
お問い合わせ先けいはんな新産業創出・交流センター 大阪オフィス(担当:川村様)
TEL:06-6441-9213
FAX:06-6441-9347
備考【関連サイト】公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構(外部サイト)

同志社大学&池田銀行コラボレーションセミナー(第3回)

日時2009年1月21日(水)16:00〜17:30
場所大阪梅田池銀ビル(大阪市北区)
内容「まちづくり最前線〜まちに生きる・まちを活かす〜」
パネリスト:
コーディネーター:
  • 谷口 知弘(総合政策科学研究科 教授)
主催同志社大学、池田銀行
お問い合わせ先池田銀行ネットワーク推進部
TEL:06-6375-3791

12月

第5回 同志社大学ビジネスプランコンテスト〜Doshisha New Island Contest 2008〜

日時2008年12月20日(土)13:00〜17:30
場所同志社大学 今出川校地 新町キャンパス尋真館20番教室 (京都市)
交通アクセス(新町キャンパス)
キャンパスマップ(尋真館)
内容応募されたビジネスプランの中から、 書類選考と予選を勝ち抜いたチームによるプレゼンテーションを行います。
主催同志社大学リエゾンオフィス、同志社ベンチャートレイン
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:蔵野)(京田辺校地ラウンジ棟1階)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp

同志社大学&池田銀行コラボレーションセミナー(第2回)

日時2008年12月17日(水)16:00〜17:30
場所大阪梅田池銀ビル(大阪市北区)
内容「社会貢献活動が企業成長の源泉に〜社会貢献というビジネスモデル〜」
◎講師:植木 力 氏(株式会社カスタネット 代表取締役社長・社会貢献室長)
◎コメンテーター:西村 仁志(総合政策科学研究科 准教授)
主催同志社大学、池田銀行
お問い合わせ先池田銀行ネットワーク推進部
TEL:06-6375-3791
備考【関連書類】パンフレット [PDF 109KB]

第22回 同志社大学けいはんな産学交流会

日時2008年12月16日(火)15:00〜19:00
場所同志社大学 京田辺校地 情報メディア館401教室(京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(情報メディア館)
内容
第1部
  1. 同志社大学の産学連携について
    辻内 伸好(リエゾンオフィス所長)
  2. 研究発表
    「空気圧アクチュエータを用いた柔軟ロボットハンドの開発」
    辻内 伸好(理工学部 教授)
    「人間協調動作型パワーアシストロボットの開発〜ヒトとロボットはいかに『協働』していくか?〜」
    積際 徹(生命医科学部 専任講師)
  3. NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク紹介
    五島 洋 氏(NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク 副理事長)
  4. 研究成果報告・見学
    「知的照明システムの開発」三木 光範(理工学部 教授)
    「5指ハンド、小型アーム、筋電義手について」辻内 伸好(理工学部 教授)

第2部
交流懇親会(17:50〜19:00)
主催京都府中小企業技術センター、(財)京都産業21、枚方市立地域活性化支援センター、けいはんな新産業創出・交流センター、(社)京都経営・技術研究会、同志社大学、NPO 法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク、同志社大学リエゾンオフィス
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:石田・西本)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
備考【参加費】無料(但し、交流懇親会は1,000円)
【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 308KB]
【申込方法】
↑関連書類の対象ファイルをアウトプット(印刷)の上、2枚目の参加申込書をファックスしてください
【申込締切】2008年12月11日(木)

2008年度 同志社大学リエゾンフェア―文系産官学連携始動―

日時2008年12月12日(金)
13:30〜17:00(懇親会:17:15〜)
場所同志社大学 今出川校地 寒梅館地A(京都市)
交通アクセス(室町キャンパス)
キャンパスマップ(寒梅館)
内容
ご挨拶
小谷 和浩 氏(文部科学省 研究振興局研究環境・産学連携課技術移転推進室長)
谷 明人 氏(経済産業省 産業技術環境局大学連携推進課長)

基調講演
「観光業からみた大学の文系産官学連携の展開について」
野口 和義 氏(株式会社JTB西日本 常務取締役)
「同志社大学リエゾンオフィスの文系産官学連携の展開について」
辻内 伸好(同志社大学リエゾンオフィス 所長)

同志社大学の文系産官学連携事例紹介
「地域活性化における大学の役割」
西村 卓(副学長・経済学部 教授)
「大学発コミュニティーベンチャーを求めて」
山口 洋典(総合政策科学研究科 准教授)
「京都伏見日本酒クラスター研究の成果と教育」
藤本 昌代(社会学部 准教授)

大学と商標
徳岡 修二 氏(特許業務法人みのり特許事務所 所長・弁理士)

◎懇親会

平成20年度文部科学省「産学官連携戦略展開事業(戦略展開プログラム)」の委託事業として実施します。
主催同志社大学リエゾンオフィス・知的財産センター
【後援(予定)】
京都府、京都市、近畿経済産業局、大学コンソーシアム京都、NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:南) (京田辺校地ラウンジ棟1階)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【定員】100名
【参加費】無料(但し、懇親会は2,000円)
【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 2.2MB]
【申込方法】
↑関連書類の対象ファイルをアウトプット(印刷)の上、2枚目の参加申込書をファックスしてください

11月

第8回 次世代医療システム産業化フォーラム2008

日時2008年11月28日(金)13:00〜17:10
場所京都商工会議所(京都市)
京都商工会議所「アクセス」(外部サイト)
内容「超音波による骨質評価技術の研究開発」松川 真美(生命医科学部 教授)
「生物による超音波利用技術〜コウモリの超音波センシング〜」飛龍 志津子(生命医科学部 助教)
主催大阪商工会議所
【共催】京都商工会議所
お問い合わせ先大阪商工会議所 経済産業部
ライフサイエンス振興(担当:松山、東(あずま))
TEL:06-6944-6484
FAX:06-6944-6249
備考【関連サイト】大阪商工会議所(外部サイト)

第5回 関東・関西10私大産学連携フォーラム

日時2008年11月28日(金)13:00〜19:30
場所早稲田大学 27号館 地下2階 小野記念講堂(東京都新宿区)
内容テーマ:「今後の連携・国際戦略展開 10私大の総合力」
基調講演
日産自動車株式会社 IPプロモーション部 部長 曽根公毅 氏
パネルディスカッション1
「大学の研究成果を社会に還元するための産学連携の在り方と大学間ネットワークの 構築」
パネルディスカッション2
「国際競争力のあるイノベーション創出に向けた地域連携の在り方と人材育成」
◎懇親会
主催慶應義塾大学、中央大学、東京電機大学、日本大学、明治大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、早稲田大学(幹事校)
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:石田)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【関連サイト】早稲田大学 産学官研究推進センター(外部サイト)

同志社大学&池田銀行コラボレーションセミナー(第1回)

日時2008年11月26日(水)16:00〜18:00
場所大阪梅田池銀ビル(大阪市北区)
内容「肩書きがなくなってからの人生設計〜かしこく・やさしく・しなやかに生きる〜」
記念講演
「大阪維新とどう向き合うか〜「私」と「社会」のつながる仕組みと仕掛け」
新川 達郎(総合政策科学研究科 教授)
オリエーション
山口 洋典(総合政策科学研究科 准教授)
主催同志社大学、池田銀行
お問い合わせ先池田銀行ネットワーク推進部
TEL:06-6375-3791
備考【関連書類】パンフレット [PDF 142KB]

JST Innovation Bridge CIC東京 研究発表会

日時2008年11月18日(火)10:30〜16:30
場所キャンパス・イノベーションセンター東京(東京都港区)
内容「遅延干渉計の安定化技術とその超高速光通信への応用-遅延干渉計光路差の光位相レベルの安定化-」
戸田 裕之(理工学部 教授)
「省電力電解プロセスを実現するインテリジェント電極-ベースメタル・レアメタルの電解採取・リサイクル-」
盛満 正嗣(理工学部 准教授)
主催秋田大学、新潟大学、長岡工業高等専門学校、金沢大学、北陸先端科学技術大学院大学、山梨大学、静岡大学、鈴鹿工業高等専門学校、同志社大学、奈良先端科学技術大学院大学、鳥取大学、岡山理科大学、広島大学、山口大学、愛媛大学、九州工業大学、熊本大学、科学技術振興機構
お問い合わせ先独立行政法人科学技術振興機構
産学連携事業本部 技術展開部 イノベーション創出課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3
TEL:03-5214-7995
FAX:03-5214-8496
E-mail:innovdei@jst.go.jp
備考【関連サイト】
産と学との出合いの場「JST Innovation Bridge CIC東京 研究発表会」(外部サイト)

龍谷大学×同志社大学 ジョイントセミナー

日時2008年11月10日(月)14:00〜18:00
場所クリエイション・コア東大阪 南館3階 技術交流室B(東大阪市)
ものづくりビジネスセンター大阪「交通アクセス」(外部サイト)
内容テーマ:中小企業経営における人材と産学連携の実際

第1部 基調講演
「経済産業省の産業人材政策について」
近畿経済産業局 産業人材政策課長 志賀 英晃 氏

第2部 特別講演
「これからの人的資源管理と動機づけ」
太田 肇(政策学部 教授)
「経営、マーケティング分野における産学連携事例
〜海外戦略からデータベース・マーケティングまで〜」
龍谷大学 経営学部 教授 野間 圭介

第3部 施策説明
「事業と人材の育成のための支援施策」
(独)中小企業基盤整備機構 近畿支部 経営支援課 課長代理 樋口 光生 氏

◎第4部 テーブル交流会&ブース展示
主催同志社大学(リエゾンオフィス)、龍谷大学(龍谷エクステンションセンター)
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:石田)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考【参加費】無料
【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 241KB]

LCC3周年記念セミナー 同志社コラボネット

日時2008年11月8日(土)
14:30〜17:00(交流懇親会は19:15まで)
場所マイドームおおさか(大阪市)
財団法人 大阪産業振興機構「アクセス」(外部サイト)
内容
基調講演
「健康管理とアンチエイジングのすすめ」
米井 嘉一(生命医科学部 教授)
◎交流懇親会
主催同志社校友会大阪支部・産官学部会(LCC)、NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先同志社リエゾン・クローバー倶楽部(LCC)会員委員会
(担当:中尾 敏明)
〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜4-1-21 住友生命淀屋橋ビル5階
TEL:06-6228-2050
FAX:06-6233-2397
E-mail:tosiaki_nakao@am.sumitomolife.co.jp
備考【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 686KB]

京都府地域結集型共同研究事業最終成果報告会
&地域COE微粒子科学技術研究センター開設記念シンポジウム

日時2008年11月6日(木)13:30〜19:10
場所ホテルグランヴィア京都 5階 竹取の間(京都市)
ホテルグランヴィア京都「アクセス」(外部サイト)
内容「研究成果概要について」日高 重助(理工学部 教授)
「竹ナノ繊維を複合した環境調和材料の開発と利用」
藤井 透(理工学部 教授)
「微粒子技術を利用する電池材料の開発」稲葉 稔(理工学部 教授)
主催京都府、同志社大学、株式会社けいはんな、独立行政法人科学技術振興機構
お問い合わせ先株式会社けいはんな 京都府地域結集型共同研究事業推進室
〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザ ラボ棟4階
TEL:0774-98-2210
FAX:0774-98-2214

京都産学公連携フォーラム2008「京都発。新産業・新技術の創出をめざして」

日時2008年11月5日(水)13:00〜19:00
場所京都工業会館(京都市)
公益社団法人 京都工業会「所在・交通のご案内」(外部サイト)
内容「研究成果概要について」日高 重助(理工学部 教授)
「竹ナノ繊維を複合した環境調和材料の開発と利用」
藤井 透(理工学部 教授)
「微粒子技術を利用する電池材料の開発」稲葉 稔(理工学部 教授)
主催京都府、同志社大学、株式会社けいはんな、独立行政法人科学技術振興機構
お問い合わせ先株式会社けいはんな 京都府地域結集型共同研究事業推進室
〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザ ラボ棟4階
TEL:0774-98-2210
FAX:0774-98-2214

10月

CIC東京 大学連合フォーラム「環境問題と大学の役割」

日時2008年10月29日(水)13:00〜17:00
場所キャンパス・イノベーションセンター東京(東京都港区)
内容「世界学生環境サミットについて」佐藤 理恵(商学部2年次生)
お問い合わせ先CICフォーラム実行委員会
FAX:03-5440-0395
E-mail:cic_forum@cic.zam.go.jp
備考【幹事校】
愛媛大学、金沢大学、山形大学、静岡大学、広島大学、鳥取大学、同志社大学

産学連携マッチング交流会

日時2008年10月16日(木)14:00〜17:10
場所同志社大学 京田辺校地 香知館308(京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(香知館)
内容「強ひずみ加工法による金属材料の高強度化と耐食性改善」
宮本 博之(理工学部 教授)
「電磁誘導を用いた急速加熱・冷却システムによるCFRTPの成形」
田中 和人(生命医科学部 准教授)
主催(社)京都工業会
お問い合わせ先(社)京都工業会 業務課(担当:山村)
TEL:075-313-0751
FAX:075-313-0755
備考【関連サイト】
公益社団法人 京都工業会「第32回 産学連携マッチング交流会 ご案内」(外部サイト)

いずみニューテクフォーラム

日時2008年10月8日(水)10:00〜19:00
場所大阪科学技術センター(大阪市)
OSTEC 一般財団法人大阪科学技術センター「交通アクセス」(外部サイト)
内容「筋電信号による動作識別を用いたロボットのマニピュレーション」
「レーザモーショントラッカー 〜レーザによる運動計測〜」
(発表者)
同志社大学リエゾンオフィス 文部科学省産官学連携コーディネーター 永田 和彦
主催JSTイノベーションプラザ大阪
お問い合わせ先(独)科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ大阪技術参事
(担当:鈴木義彦 E-mail:suzukiy@osaka.jst.go.jp
〒594-1144 大阪府和泉市テクノステージ3丁目1-10
TEL:0725-51-3326(直)、3350(代)
FAX:0725-51-3360

9月

イノベーション・ジャパン2008-大学見本市

日時2008年9月16日(火)〜18日(木)
場所東京国際フォーラム(東京都千代田区)
東京国際フォーラム(外部サイト)
内容
展示会(W-42)、新技術説明会(PW08)17日(水)13:00〜13:30 セミナールームB
「ヒト角膜再生治療における新規の極微量薬物投与技術」
高野 頌(理工学部 教授)
新技術説明会(PI19)18日(木)13:00〜13:30 ガラス棟 G610
「写真からの音楽生成システム「写メロ」」
柳田 益造(理工学部 教授)
新技術説明会(PM15)16日(火)15:00〜15:30 ガラス棟 G610
「照明・色材の分光特性制御による色彩変化演出法」
坂東 敏博(理工学部 准教授)
主催(独)科学技術振興機構、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構
お問い合わせ先イノベーション・ジャパン2008運営局
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー5F
日経BP社 事業局内
E-mail:innov@nikkeibp.co.jp
備考【関連サイト】イノベーション・ジャパン2008 - 大学見本市(外部サイト)

ビジネスプラン作成合宿「Business Summer Program 2008」

日時2008年9月9日(火)〜11日(木) 2泊3日
場所同志社びわこリトリートセンター(大津市)
同志社びわこリトリートセンター「交通案内/お問い合わせ先」(オリジナルサイト)
内容ビジネスプランニング、ビジネススキルの基礎を学びます。
起業の基本知識、就活を断然有利に進めるスキルがたった3日で身につく合宿です。
(講師)
  • 吉田 雅紀 氏(株式会社あきない総研 社長)
  • 東川 仁 氏(株式会社資金調達 社長)    他
主催同志社大学リエゾンオフィス・同志社ベンチャートレイ(DVT)
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
(京田辺校地)
ラウンジ棟1階
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
(今出川校地)
寒梅館2階
TEL:075-251-3147
FAX:075-251-3046
備考【対象】同志社大学生・院生
【定員】80名
【費用】14,000円

8月

第21回 同志社大学けいはんな産学交流会〜複合材料研究センター発表会〜

日時2008年8月1日(金)15:00〜19:00
場所同志社大学 京田辺校地 情報メディア館401教室(京田辺市)
交通アクセス(京田辺キャンパス)
キャンパスマップ(情報メディア館)
内容
第1部
  1. 活動紹介(15:05〜15:20)
    「複合材料研究センターの活動紹介」
    田中 達也(複合材料研究センター 副センター長/理工学部 教授)
  2. 研究シーズ発表(15:20〜17:00)
    「材料・製品開発のためのサブ・ツール〜熱弾性応力解析とその応用〜」
    上野谷 敏之(理工学部 教授)
    「高強度カーボンナノファイバー添加ナノ複合材料の合成同時焼結」
    廣田 健(理工学部 教授)
    「セルロースを利用した新しいプラスチック強化の考え方」
    大窪 和也(理工学部 教授)
  3. 研究室見学(17:10〜17:40)
    構造工学研究室(藤井・大窪研究室)見学
第2部
交流懇親会(17:50〜19:00)
主催京都府中小企業技術センター、(財)京都産業21、けいはんな新産業創出・交流センター、(社)京都経営・技術研究会、同志社大学、同志社大学複合材料研究センター、同志社大学リエゾンオフィス、NPO 法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先同志社大学リエゾンオフィス(担当:石田・西本)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
備考【参加費】無料(但し、交流懇親会は1,500円)
【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 367KB]
【申込締切】2008年7月30日(水)

7月

キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会

日時2008年7月25日(金)12:30〜18:00
場所キャンパス・イノベーションセンター東京(東京都港区)
内容「回路パラメータ抽出法と電動車両の新スリップ率制御法」
講師:加藤 利次(理工学部 電気工学科 教授)

(技術の概要)
測定によって得られた周波数特性を集中定数素子からなる等価回路に高精度に近似合成することができ、しかも、当該回路全体としての受動性が保証される等価回路パラメータ生成方法である。またもう1つのものは電気モータ駆動車の特徴を生かしたスリップ率の新制御法として、その跳躍現象を抑制するとともに路面摩擦係数が最大となるような方式である。
主催キャンパス・イノベーションセンター東京、(独)科学技術振興機構
お問い合わせ先(独)科学技術振興機構 シーズ展開課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3
TEL:0120-679-005
FAX:03-5214-8454
E-mail:scett@jst.go.jp
備考【関連サイト】キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会(外部サイト)

6月

八幡市リカレント教育推進講座

日時2008年6月29日(日)13:30〜15:00
場所八幡市立生涯学習センター(八幡市)
内容「世界遺産平等院の記憶-発掘調査からたどる-」
講師:浜中 邦弘(歴史資料館 講師)

(講演内容)
平等院では平成2年度から平成13年度までの12カ年にわたって鳳凰堂の立つ中島を中心に発掘調査を行ってきた。今回の報告は、この発掘調査から得られた成果をもとに考古学の立場から、世界遺産平等院の実像を描く。
主催八幡市立生涯学習センター
お問い合わせ先八幡市立生涯学習センター
〒614-8057 八幡市男山竹園2番地3
TEL:075-983-6002

平成20年度 京丹波プロジェクト 〜黒豆丹波 まめおやの会〜

日時2008年6月28日(土)10:00〜13:30
(雨天時は翌日) 以降、12月まで毎月1回
場所京丹波町内(京都府京丹波町)
内容京丹波町では、澄んだ空気と山間を流れるきれいな水をたっぷり吸収し育つ丹波の特産がたくさんあります。なかでも、「黒豆」は「苦労豆」と呼ばれるほど作業工程が多く、手間がかかります。そんな黒豆の「親」になって育てていく「まめおや」を大募集!

作業予定
  1. 6月28日 苗の定植
  2. 7月中旬 土寄せ・除草
  3. 8月中旬 花をみよう
  4. 10月中旬 枝豆収穫
  5. 11月下旬 葉っぱ取り
  6. 12月上旬 枝切り・乾燥
  7. 12月中旬 黒豆収穫・まめこき
※作業はどの回でもご参加いただけます。
※日程は作物の成育状況によります(参加決定者にその都度別途連絡いたします)。
※「まめ知識?レクチャー」や「黒豆料理教室」も開催予定です。
※募集区画は十分に確保していますが、作業へのご参加は30名程度の募集です。
主催NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク、
京丹波特産品のブランド化による地域活性化メンバー
お問い合わせ先NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク事務局(担当:石田)
(同志社大学リエゾンオフィス内)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
備考【費用】10,000円(年間/1区画)
【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 649KB]

平成20年度 京丹波プロジェクト 〜三重県多気町調査編〜

日時2008年6月21日(土)〜22日(日) 1泊2日
場所五桂池ふるさと村 他 (三重県多気町)
五桂池ふるさと村(外部サイト)
内容高校生レストラン「まごの店」体験ツアー

NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワークでは、京都府地域力再生プロジェクト支援事業の補助のもとで京丹波の地域活性化(通称:京丹波プロジェクト)に取り組んでいます。本事業の先進地事例調査として、三重県多気町にある「まごの店」の視察します。
「まごの店」では、京丹波町と多気町の食材を用いた、フルコースを用意しております。

※ツアー日程などの詳細は、下記の関連書類よりご覧ください。
主催NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク事務局
(同志社大学リエゾンオフィス内)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
備考【費用】大学生大学院生:8,000円 / 社会人:10,000円
【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 343KB]

中国海峡プロジェクト成果交易会

日時2008年6月18日(水)〜20日(金)
場所福州市金山展覧城(中国福建省)
内容本学からは、以下のシーズ発表およびパネル展示を行います。
シーズ発表
  • 「モバイル通信のための小型スマートアンテナ技術」程 俊(理工学部 准教授)
パネル展示
  • 「RGB蛍光灯を用いた雰囲気制御」三木 光範(理工学部 教授)
  • 「モバイル通信のための小型スマートアンテナ技術」程 俊(理工学部 准教授)
  • 「粉末茶の製造法」吉門 進三(理工学部 教授)
  • 「放置竹林の竹を用いた竹繊維強化グリーン複合材料の開発」藤井 透(理工学部 教授)
主催(中国) 福建省人民政府、中央政府

第6回 異業種交流会〜同志社コラボネット〜

日時2008年6月15日(日)
13:30〜17:40(交流会:18:00〜20:00)
場所エル・おおさか(交流会:うまいもの処くねんぼ)(大阪市)
エル・おおさか(外部サイト)
うまいもの処 くねんぼ(外部サイト)
内容■第1部
パネルディスカッション
「今の教育でいいの?子どもに必要なものを見つける」

コーディネーター
中居 成子 氏(株)ハート・アンド・キャリア 代表取締役

パネリスト(予定)
寺脇 研 氏(京都造形芸術大学教授、元文部科学省大臣官房審議官)
 ◆分科会Aテーマ「21世紀を生きぬく教育」
岩城 敏之 氏(キッズいわき ぱふ 代表取締役)
 ◆分科会Bテーマ「“遊び”から学ぶこれからの教育」
仲野 栄子 氏(セラビスト:マリアネット代表)
 ◆分科会Cテーマ「親子の絆を深めるコミュニケーション」
鈴木 直人 氏(同志社小学校校長)
 ◆分科会Dテーマ「根っこ教育と道草教育」
加地 伸行 氏(大阪大学名誉教授 元同志社大学専任フェロー)
 ◆分科会Eテーマ「古典から学ぶ教育」

◎テーマ別分科会 ◆上記のA〜Eの分科会に分かれる

■第2部 交流懇親会
主催同志社校友会大阪支部・産官学部会(LCC)、
NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
お問い合わせ先NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク事務局
(同志社大学リエゾンオフィス内)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
備考【会費】
NPO会員・LCC会員
(1部)0円
(2部)2,000円

非会員
(1部)1,000円
(2部)3,000円

学生
(1部)0円
(2部)1,000円

【関連書類】パンフレット(申込書) [PDF 331KB]

第7回 産学官連携推進会議

日時2008年6月14日(土)〜15日(日)
場所国立京都国際会館(京都市)
国立京都国際会館(外部サイト)
内容本学からは、以下の出展を行います。
主催内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省、日本経済団体連合会、日本学術会議
お問い合わせ先第7回産学官連携推進会議事務局(担当:高橋、青木)
〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル6階
TEL:03-5216-5620
FAX:03-5216-3115

4月

ゆめはんなサイエンスワークショップ2008

日時2008年4月26日(土)13:00〜18:00
場所私のしごと館(関西文化学術研究都市(京都府木津川市))
内容本学からは、以下の体験教室を行います。

「こころの不思議発見」
講師:鈴木 直人(文学部心理学科 教授)

心理学は「心と行動のサイエンス」です。このプログラムでは、心理学の様々な実験の中で、(1)鏡映描写、(2)逆転メガネ、(3)錯視図形、(4)サーモグラフィを取りあげ、実際に体験することで心の不思議に触れることを行います。

◎時間:①13:00〜14:00 ②15:00〜16:00
◎定員:20名/回(小学生)
主催ゆめはんなサイエンスワークショップ2008実行委員会
お問い合わせ先私のしごと館 イベント担当
TEL:0774-98-6115
(受付時間:火〜日 10:00〜17:00)

京都府地域結集型共同研究事業 平成19年度 研究成果報告会

日時2008年4月25日(金)13:00〜18:30
場所けいはんなプラザ 交流棟(京都府精華町)
けいはんなプラザ「アクセス」(外部サイト)
内容本学からは以下の研究成果報告を行います。
研究成果報告
「液滴界面を析出場とした被覆型粒子作製プロセスの開発」
講師:白川 善幸(理工学部 化学システム創成工学科 教授)
「遊星ボールミルによる粉末製造法と分級法」
講師:吉門 進三(理工学部 電子工学科 教授)
主催京都府、同志社大学、株式会社けいはんな、(独)科学技術振興機構
お問い合わせ先株式会社けいはんな 京都府地域結集型共同研究事業推進室
〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザ ラボ棟4階
TEL:0774-98-2210
FAX:0774-98-2214

全国イノベーションコーディネータフォーラム2008

日時2008年4月24日(木)13:30〜17:50(フォーラム)
18:00〜19:30(交流会)
場所甲府富士屋ホテル グランドホール昇仙閣(甲府市)
甲府富士屋ホテル「アクセス」(外部サイト)
内容本学からは、以下の通り、事例紹介を行います。
事例紹介
「コーディネート活動の成功・失敗事例紹介」 
講師:南 了太(リエゾンオフィスNEDOフェロー)
主催(独)科学技術振興機構
お問い合わせ先コーディネータフォーラム事務局
(財)全日本地域研究交流協会
TEL:03-3831-5911
FAX:03-3831-7702
E-mail:forum2008@jarec.or.jp