こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 知的財産センターホーム
  2. > 2016年度のニュース一覧(メールマガジン)
  3.  > Vol.260(2017/01/17)

メールマガジン

Vol.260(2017/01/17)

'17年1月17日 更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼   同志社大学リエゾンオフィスメールマガジン
▼▼   ~Doshisha University Liaison Office Mail Magazine~
━━━━━━━━━━━━━━ Vol.260 ━━ 2017年01月17日 発行 ━━━━



┌ ◆ 目次 ◆ ─────────────────────────┐


■■■ 同志社大学からのお知らせ ──────────────────

【1】JSTオープンイノベーションフェアWEST2017
   ~関西発 大学技術シーズ見本市~

【2】京都産学公連携フォーラム2017


■■■ 外部機関からのお知らせ ───────────────────

【3】D-BRIDGE 第52回 未来経営塾セミナー
  「上手な謝罪術~謝罪しないでいいように
        前もってリスクと付き合う方法を共にお伝えします~」

└─────────────────────────────────┘



■■■ 同志社大学からのお知らせ ──────────────────



┏【1】JSTオープンイノベーションフェアWEST2017
┃   ~関西発 大学技術シーズ見本市~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)では、JSTオープンイノベーショ
 ンフェアWEST2017~関西発 大学技術シーズ見本市~を開催されます。関西
 および近隣の大学等による産学官連携事業紹介や研究成果を発表・展示され
 ます(開催概要:http://www.jst.go.jp/tt/west/overview/index.html)。
 本学から、以下の技術シーズの発表及び展示を行います。  


【日時】2017年2月7日(火)、8日(水)10:00~17:30(8日は16:00まで)

【場所】グランフロント大阪北館 B2階
    ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
    (大阪市北区大深町3-1)

【内容】


 ■ものの色を変える不思議な白色光-分光特性制御による色彩パタン演出-

  理工学部 インテリジェント情報工学科 准教授 坂東 敏博

  <概要>

  ヒトは照明光の色変化に気づくとそれを考えに入れて物の色を判断する
  「色恒常性」が働くので、これまで紫外線と蛍光物質を用いるなどの特
  殊な場合を除き、照明で物体の色変化を実現できなかった。
  その中で、我々は、分光分布をコントロールした白色光を照明光として
  用いることで、色の恒常性の影響を排除し、「ものの色があたかもひと
  りでに大きく変化した」ように見せることができることを確認した。
  この手法は、「ものの色は変わらない」という常識を打ち破り、照明光
  のコントロール一つで(しかも照明変化を気づかせずに)ものの色や色
  模様を明瞭に変化させるもので、ものを置き換えることなく様々なシー
  ン転換を可能にする大変応用範囲の広い技術である。

  ※詳細→ http://www.jst.go.jp/tt/west/list/detail/an01.html


 ■超音波によるフィルム型高速可変焦点レンズ

  理工学部 電気工学科 准教授 小山 大介

  <概要>

  現在携帯端末等に搭載されている主なカメラモジュールは、プラスチッ
  クレンズ等をアクチュエータで光軸方向に動かすことにより焦点合わせ
  を行っているためモジュール全体で数mmの厚みが必要となる。本研究で
  は超音波の放射力を利用することにより、フィルム状のレンズの屈折率
  や形状を高速に変化させることにより、その焦点距離を変化可能な超音
  波式薄型高速可変焦点レンズを紹介する。アクチュエータやギア機構が
  不要であることから、今後数百マイクロメートル以下の超薄型フィルム
  型レンズの実現が期待できる。

  ※詳細→ http://www.jst.go.jp/tt/west/list/detail/an02.html


 ■磁場による沸騰熱輸送制御

  理工学部 エネルギー機械工学 特別任用助教 山崎 晴彦

  <概要>

  産業機器の高性能化、小型化に伴い、その除熱限界の飛躍的向上と熱抵
  抗の低減を可能とする熱交換技術の開発が求められている中、磁気機能
  性流体の熱輸送特性に注目が集まっている。磁気機能性流体は、磁場に
  感応する性質を有しており、また、流体中の気泡も磁場に感応すること
  が知られている。本シーズでは、磁場下における沸騰気泡制御を行うこ
  とにより、新しい沸騰能動制御技術を提案する。また本シーズの特徴と
  して、伝熱面より気泡の力学的な離脱促進が可能なことから、磁気機能
  性流体の沸騰熱伝達を飛躍的に向上させることが可能であり、重力方向
  に制限されない設計が可能である特徴を有する。

  ※詳細→ http://www.jst.go.jp/tt/west/list/detail/an03.html


【参加費】無料

【主催】国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

【問合せ先】
  JSTオープンイノベーションフェアWEST運営事務局
  TEL:03-5649-8773
  E-mail:west2017@jstfair.com


【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0113/news-detail-808.html






┏【2】京都産学公連携フォーラム2017
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆



【日時】2017年3月1日(水)、2日(木)10:00~17:00

【場所】京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館)
    (京都市伏見区竹田鳥羽殿町5)

【内容】

  ■基調講演
  
   講演①「IoTの動向と製造業ビジネスモデルへのインパクト」

      株式会社野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部
      主席コンサルタント 桑津 浩太郎 氏


   講演②「富士通が考える次世代ものづくりICTについて」
        ~日本版Industry4.0の実現を目指して~

      富士通株式会社 産業流通営業グループ
      プリンシパル・コンサルタント 熊谷 博之 氏


  ■シーズとの出会い  本学からは、以下のシーズ発表を行います。


  「高分子―ヒドロキシアパタイト複合材料の合成と機械的強度」

    理工学部 機能分子・生命化学科 教授 水谷 義


   <発表日時> 3月1日(水)14:10~14:45 第一展示場にて

   <発表概要>

   骨に代表されるバイオセラミックスは、軽量かつ高靱性な機械的性質を
   もつ有機―無機複合材料であり、グリーンで省エネルギー性の材料であ
   る。高分子中での無機結晶生成による複合化と、温間等方圧プレス法に
   よる成形によって高靱性材料の合成に成功した。


   <利用分野・製品など>

   軽量な構造材料、人工骨、人工歯など

   ★従来の複合材料に比べて高無機成分ながら、高靱性の材料の合成方法
    を報告する。


   ※その他のシーズ発表、フォーラムの概要など
    →http://www.kyokogyo.or.jp/sangaku/oshirase.cfm


【主催】京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、京都府立医科大学、
    京都府立大学、立命館大学、龍谷大学、京都府、京都市、京都商工
    会議所、京都産学公連携機構、公益社団法人京都工業会、同志社大学

【申込・問合せ先】
  公益社団法人京都工業会
  TEL:075-313-0751 E-mail:info@kyokogyo.or.jp


【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0113/news-detail-809.html






■■■ 外部機関からのお知らせ ───────────────────



┏【3】D-BRIDGE 第52回 未来経営塾セミナー
┃  「上手な謝罪術~謝罪しないでいいように
┃        前もってリスクと付き合う方法を共にお伝えします~」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 昨今世間を騒がす不倫も、経歴詐称も、データ偽装も、政治と金の問題も、
 事が大きくなってしまったのは、謝罪に失敗したからだ!入社以来35年にわ
 たって吉本興業の謝罪会見を取り仕切ってきた “謝罪マスター”竹中功。
 有事が起きてしまった時に、被害者に怒りを収めてもらう対処の仕方や、
 いざという時の謝罪会見の段取りから、平時に準備しておく「特別チーム」
 「謝罪シナリオ」「コンプライアンス研修」、日ごろの人脈づくりまで、
 すべてのビジネスパーソンが知っておきたい「謝る技術」を、実際の失敗
 例・成功例を豊富に交えて、余すところなく伝授します。


【日時】2017年1月25日(水) 18:30~

【場所】同志社大学 今出川校地 寒梅館2階 KMB203教室
    (京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103)

【講師】竹中 功(たけなか いさお) 氏
      謝罪マスター/株式会社モダン・ボーイズ COO

【主催】NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク(D-BRIDGE)

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0112/news-detail-799.html


 ※未来経営塾とは・・・

 「未来の経営を学ぶ」として、ベンチャー起業家、大学教員、実務家など
 様々な方を講師として迎え、閉塞感を打ち破って、社会人にも学生にも新
 しい経営の息吹と最新の知識を得る場としています。学んだ後は、懇親会
 で語り合い、未来の経営を探求する者のネットワークを築くことも当塾の
 趣旨のひとつです。






◆─────────────────────────────────◆
 リエゾンオフィスWebサイトへのリンク
◆─────────────────────────────────◆
 ▼イベントカレンダー
 http://liaison.doshisha.ac.jp/events/event/calendar.html
 ─────────────────────────────────
 ▼研究シーズ・特許データベース
 http://liaison-db.doshisha.ac.jp/appli/search.php
 ─────────────────────────────────
 ▼メルマガ申し込み受付
 https://www.doshisha.ac.jp/form/liaison/mlmg/
 ─────────────────────────────────
 ▼メールマガジンバックナンバー
 http://liaison.doshisha.ac.jp/news/mailmagazine
 ─────────────────────────────────
 ▼ニューズレター「LIAISON」(機関誌・年3回発行)
 http://liaison.doshisha.ac.jp/events/newsletter/newsletter.html
◆─────────────────────────────────◆



◆─────────────────────────────────◆
 ■次号は、2017年2月 配信予定
◆─────────────────────────────────◆
 ■問い合わせ先
 ※メールマガジンのご意見・お問い合わせ
  --> jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
 ※メールマガジンの新規申込・配信停止・配信先変更
  --> https://www.doshisha.ac.jp/form/liaison/mlmg
◆─────────────────────────────────◆
 ■ご興味のありそうな方があれば、転送してください。
  但し、内容の変更・加工・転載・引用はしないでください。
◆─────────────────────────────────◆




■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 編集発行:同志社大学リエゾンオフィス
      URL : http://liaison.doshisha.ac.jp/
 ─────────────────────────────────
 京田辺:同志社ローム記念館2階 TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
 今出川:寒梅館2階       TEL:075-251-3147 FAX:075-251-3046
 東大阪:クリエイション・コア東大阪 産学連携オフィス10(2212号)
 東京 :東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
     TEL:03-5579-9587 FAX:03-6228-7262
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関連情報
お問い合わせ先
リエゾンオフィス(研究開発推進課-京田辺)
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)