こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 知的財産センターホーム
  2. > 2016年度のニュース一覧(メールマガジン)
  3.  > Vol.261(2017/02/13)

メールマガジン

Vol.261(2017/02/13)

'17年2月13日 更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼   同志社大学リエゾンオフィスメールマガジン
▼▼   ~Doshisha University Liaison Office Mail Magazine~
━━━━━━━━━━━━━━ Vol.261 ━━ 2017年02月13日 発行 ━━━━



┌ ◆ 目次 ◆ ─────────────────────────┐


■■■ 同志社大学からのお知らせ ──────────────────

【1】第4回 同志社大学「新ビジネス」フォーラム

【2】第3回 未来技術交流会
  「少子高齢化社会で注目される最新計測技術とその活用」

【3】スマートテクノロジー 新技術説明会

【4】けいはんなリサーチコンプレックス事業
  「第2回オープンイノベーション会議・
   第2回人材育成フレームワークレクチャー」

【5】ITECセミナー開催のお知らせ

【6】京都産学公連携フォーラム2017[再掲]


■■■ 外部機関からのお知らせ ───────────────────

【7】D-BRIDGE 第53回 未来経営塾セミナー
  「経営計画って・・・何?なぜ必要なの?」

└─────────────────────────────────┘



■■■ 同志社大学からのお知らせ ──────────────────



┏【1】第4回 同志社大学「新ビジネス」フォーラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 明日の医療・診断を担う先端技術イノベーション

 今回ご紹介する先端技術について、「実用化に向けての開発」および「技術
 を活用した医療・診断・医薬品・医療機器の創生」にご興味のある企業・研究機
 関の皆様の参加をお待ちしております。


 ※同志社大学「新ビジネス」フォーラムについて

 本学の産官学連携をさらに全国規模に広げるとともに、本学の研究資源を基
 に新技術・新産業の創出に寄与できるような連携内容の深化を目指し、東京
 に同志社大学「新ビジネス」フォーラムを発足させました。産業界の皆様と
 関係を構築するべく定期的にフォーラム・シンポジウムを開催しております。


【日時】2017年3月17日(金)13:00~16:55(開場12:30)

【場所】同志社大学 東京サテライト・キャンパス
    (東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階)

【内容】


■講演1
   「イメージング質量分析法を用いた試料中組成分布評価の基盤技術」
    池川 雅哉(生命医科学部 教授)

  ■講演2
   「新規ながん診断法:病理切片の張力応答の活用」
    剣持 貴弘(生命医科学部 教授)

  ■講演3
   「組織再生におけるナノファイバーを応用した細胞足場の開発」
    森田 有亮(生命医科学部 教授)

  ■講演4
   「培養ヒト角膜内皮細胞移植による角膜再生医療の開発」
    小泉 範子(生命医科学部 教授)

  ■名刺交換会


【定員】50名(対象:企業の方) ※事前申込要

【参加費】無料

【主催】同志社大学 研究開発推進機構

【申込・問合せ先】
  同志社大学 東京産官学連携オフィス
  TEL:03-5579-9587 E-mail:ji-cic@mail.doshisha.ac.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/events/event/new_business_forum.html






┏【2】第3回 未来技術交流会
┃  「少子高齢化社会で注目される最新計測技術とその活用」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 京都商工会議所、京都産学公連携機構において、大学と中堅・中小企業が
 将来を見据えて新産業創出、新商品開発、産学連携に取り組むきっかけを
 提供する「未来技術交流会」を開催されます。
 今回は、本学の赤ちゃんの発達メカニズムを解明する「赤ちゃん学」から
 工学と医学を融合したメディカルロボティクスまで、少子化社会・高齢化
 社会の諸課題を解決する最新の研究成果とともに、産学連携につながるニ
 ーズについて発表いたします。


【日時】2017年2月23日(木)15:00~18:00

【場所】京都商工会議所 役員室(3階)
    京都市中京区烏丸通夷川上ル(地下鉄「丸太町駅」6番出口すぐ)

【内容】


■発表1
   「乳幼児の行動メカニズムを解明するウェアラブル計測デバイス」
    加藤 正晴(赤ちゃん学研究センター 准教授)

  ■発表2
   「医療・介護・リハビリ・健康を“見える化”する計測・解析技術」
    積際 徹(生命医科学部 医工学科 准教授)

  ■紹介
   「i-Brain×ICT「超快適」スマート社会の創出
                グローバルリサーチコンプレックス」

  ■懇親・交流会

   ※その他、交流会の詳細
    →http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_107981.html


【定員】50名(先着順) ※事前申込要

【参加費】無料(但し、懇親・交流会は 別途1,000円)

【主催】京都商工会議所(主管:産学連携・新産業推進特別委員会)、
    京都産学公連携機構

【申込・問合せ先】
  京都商工会議所 産業振興部(佐々木、前川)
  TEL:075-212-6443 FAX:075-255-0428
  E-mail:shinkou@kyo.or.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0201/news-detail-813.html






┏【3】スマートテクノロジー 新技術説明会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 関西10私大(近畿大学、京都産業大学、関西学院大学、甲南大学、龍谷大学、
 大阪産業大学、大阪工業大学、摂南大学、関西大学、同志社大学)における
 「スマートテクノロジー 新技術説明会」を、下記の通り開催いたします。


【日時】2017年3月2日(木) 9:55~15:30

【場所】JST東京本部 別館ホール(東京都千代田区)


【内容】本学からは以下のシーズ発表を行います。


  「複屈折プロファイラーによる結晶性薄膜の画像化」

   江本 顕雄(理工学部 電気工学科 准教授) 


   <新技術の概要>

   偏光回折素子と結像光学系を組み合わせて、複屈折(位相差)分布を光強
   度分布に変換する独自の原理に基づき、回転操作不要の高解像2次元複
   屈折プロファイラーを実現しました。これにより、光路に被測定物を挿
   入するだけで、リアルタイムの複屈折イメージングが可能となります。


   ※その他の発表内容、参加申込み、個別相談予約など
    →https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/10kansai/2016_10kansai.html


【主催】国立研究開発法人科学技術振興機構、近畿大学、京都産業大学、
    関西学院大学、甲南大学、龍谷大学、大阪産業大学、大阪工業大学、
    摂南大学、関西大学、同志社大学

【申込・問合せ先】
  国立研究開発法人科学技術振興機構
  産学連携展開部 産学連携プロモーショングループ
  TEL:03-5214-7519 FAX:03-5214-8399 E-mail:scett@jst.go.jp
  
【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0130/news-detail-814.html






┏【4】けいはんなリサーチコンプレックス事業
┃  「第2回オープンイノベーション会議・
┃   第2回人材育成フレームワークレクチャー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 同志社大学が参画しております「けいはんなリサーチコンプレックス事業
 ~i-Brain×ICT「超快適」スマート社会の創出 グローバルリサーチコンプ
 レックス~」において、「第2回オープンイノベーション会議・第2回人材
 育成フレームワークレクチャー」を下記の通り開催いたします。

 ・けいはんなリサーチコンプレックス事業参画大学・研究機関の研究者が
  進める研究内容や、研究が目指す未来像など、もっともっと掘り下げた
  お話を直接聞いてみたい、とのご要望に応えます。

 ・コーヒーブレークでは、研究者とのフリー・ディスカッションを通じ、
  さらにアイデアを膨らませて頂けると思います。



【日時】2017年2月23日(木) 15:00~18:00

【場所】同志社大学 学研都市キャンパス 快風館
   (〒619‐0225 木津川市木津川台4丁目1‐1)
    http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/gakkentoshi.html

【内容】

 ■第1話講演

 「奈良女子大学で取り組んだ導電性繊維/
              ウェアラブル研究の過去、現在、そして未来」
  才脇 直樹 氏 (奈良女子大学 研究院 教授 工学博士)

 ■コーヒーブレーク交流会

  同志社大学 赤ちゃん学研究センターの紹介(ポスター発表)

 ■第2話講演

 「温度・光曝露が生体リズムに及ぼす影響に関する
                    コホート研究 平城京スタディ」
  佐伯 圭吾 氏 (奈良県立医科大学 疫学・予防医学講座 講師)

 ■全体質疑


【参加費】無料

【主催】けいはんなリサーチコンプレックス事業 事務局、
    (公財)関西文化学術研究都市推進機構

【問合せ先】
  けいはんなリサーチコンプレックス事業 事務局
  TEL:0774-95-5047 FAX:0774-95-5234
  E-mail:info@keihanna-rc.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0203/news-detail-815.html






┏【5】ITECセミナー開催のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター(ITEC)では、新しい技術
 に対応した社会の新しい仕組みを展望することを目的に、いくつかの論題
 を設定して、それぞれの論題を様々な視点から議論していくシリーズ形式
 で、ITECセミナーを開催しております。
 
 (聴講無料・どなたでもご参加いただけます。)

 1. シリーズ1 「リモートセンシングデータの社会活用」
 2. シリーズ2 「ビッグデータの相互利用促進に向けての課題とその克服」
 3. シリーズ3 「ロボット・AIと社会制度」
 4. その他 

 今回は、4. その他のジャンルから、次のセミナーをご案内します。


 【日時】2017年3月14日(火)15:00~16:30

 【場所】同志社大学 東京サテライトキャンパス
     (東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階)
     http://tokyo-office.doshisha.ac.jp/access/map.html

 【論題】働き方改革を牽引するテレワーク
     -個人・企業・社会の持続的成長発展に向けて

 【講師】株式会社NTTデータ 経営研究所 上席研究員 小豆川 裕子 氏

 【詳細・お申込み】https://goo.gl/forms/W2BTLydUubNgDdAD3


【参加費】無料

【主催】同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター(ITEC)

【問合せ先】

  同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター(ITEC)(担当:髙山)
  京都市上京区今出川通烏丸東入 寒梅館KMB 3階
  TEL:075-251-3779  E-mail:itec@doshisha-u.jp
  http://www.itec.doshisha-u.jp/j/






┏【6】京都産学公連携フォーラム2017
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


【日時】2017年3月1日(水)、2日(木)10:00~17:00

【場所】京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館)
    (京都市伏見区竹田鳥羽殿町5)

【内容】

  ■基調講演
  
   講演①「IoTの動向と製造業ビジネスモデルへのインパクト」

      株式会社野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部
      主席コンサルタント 桑津 浩太郎 氏


   講演②「富士通が考える次世代ものづくりICTについて」
        ~日本版Industry4.0の実現を目指して~

      富士通株式会社 産業流通営業グループ
      プリンシパル・コンサルタント 熊谷 博之 氏


  ■シーズとの出会い  本学からは、以下のシーズ発表を行います。


  「高分子―ヒドロキシアパタイト複合材料の合成と機械的強度」

    理工学部 機能分子・生命化学科 教授 水谷 義


   <発表日時> 3月1日(水)14:10~14:45 第一展示場にて

   <発表概要>

   骨に代表されるバイオセラミックスは、軽量かつ高靱性な機械的性質を
   もつ有機―無機複合材料であり、グリーンで省エネルギー性の材料であ
   る。高分子中での無機結晶生成による複合化と、温間等方圧プレス法に
   よる成形によって高靱性材料の合成に成功した。


   <利用分野・製品など>

   軽量な構造材料、人工骨、人工歯など

   ★従来の複合材料に比べて高無機成分ながら、高靱性の材料の合成方法
    を報告する。


   ※その他のシーズ発表、フォーラムの概要など
    →http://www.kyokogyo.or.jp/sangaku/oshirase.cfm


【主催】京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、京都府立医科大学、
    京都府立大学、立命館大学、龍谷大学、京都府、京都市、京都商工
    会議所、京都産学公連携機構、公益社団法人京都工業会、同志社大学

【申込・問合せ先】
  公益社団法人京都工業会
  TEL:075-313-0751 E-mail:info@kyokogyo.or.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0113/news-detail-809.html






■■■ 外部機関からのお知らせ ───────────────────



┏【7】D-BRIDGE 第53回 未来経営塾セミナー
┃  「経営計画って・・・何?なぜ必要なの?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 社長業は「営業面」「資金面」「人材面」と日々、決断が迫られる毎日。
 会社にとって日常業務もとても大切ですが、「航海にとっての羅針盤」と
 同じ、会社の方向性を決める経営計画もとても重要です。
 経営計画の意義と必要性を再認識してみませんか?


【日時】2017年2月23日(木) 18:00~

【場所】南都銀行 大阪北浜ビル4階セミナールーム
    〒541-0042 大阪市中央区今橋2-2-2
    (地下鉄堺筋線北浜駅3番出口)

    ☆セミナー終了後:近隣のお店にて懇親会を予定しております。

【講師】大谷康弘(オオタニ ヤスヒロ)氏
      KVI税理士法人/株式会社関西ベンチャーインキュベート
      公認会計士・税理士

【主催】NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク(D-BRIDGE)

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0130/news-detail-812.html


 ※未来経営塾とは・・・

 「未来の経営を学ぶ」として、ベンチャー起業家、大学教員、実務家など
 様々な方を講師として迎え、閉塞感を打ち破って、社会人にも学生にも新
 しい経営の息吹と最新の知識を得る場としています。学んだ後は、懇親会
 で語り合い、未来の経営を探求する者のネットワークを築くことも当塾の
 趣旨のひとつです。






◆─────────────────────────────────◆
 リエゾンオフィスWebサイトへのリンク
◆─────────────────────────────────◆
 ▼イベントカレンダー
 http://liaison.doshisha.ac.jp/events/event/calendar.html
 ─────────────────────────────────
 ▼研究シーズ・特許データベース
 http://liaison-db.doshisha.ac.jp/appli/search.php
 ─────────────────────────────────
 ▼メルマガ申し込み受付
 https://www.doshisha.ac.jp/form/liaison/mlmg/
 ─────────────────────────────────
 ▼メールマガジンバックナンバー
 http://liaison.doshisha.ac.jp/news/mailmagazine
 ─────────────────────────────────
 ▼ニューズレター「LIAISON」(機関誌・年3回発行)
 http://liaison.doshisha.ac.jp/events/newsletter/newsletter.html
◆─────────────────────────────────◆



◆─────────────────────────────────◆
 ■次号は、2017年3月 配信予定
◆─────────────────────────────────◆
 ■問い合わせ先
 ※メールマガジンのご意見・お問い合わせ
  --> jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
 ※メールマガジンの新規申込・配信停止・配信先変更
  --> https://www.doshisha.ac.jp/form/liaison/mlmg
◆─────────────────────────────────◆
 ■ご興味のありそうな方があれば、転送してください。
  但し、内容の変更・加工・転載・引用はしないでください。
◆─────────────────────────────────◆




■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 編集発行:同志社大学リエゾンオフィス
      URL : http://liaison.doshisha.ac.jp/
 ─────────────────────────────────
 京田辺:同志社ローム記念館2階 TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
 今出川:寒梅館2階       TEL:075-251-3147 FAX:075-251-3046
 東大阪:クリエイション・コア東大阪 産学連携オフィス10(2212号)
 東京 :東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
     TEL:03-5579-9587 FAX:03-6228-7262
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関連情報
お問い合わせ先
リエゾンオフィス(研究開発推進課-京田辺)
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)