こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 知的財産センターホーム
  2. > 2017年度のニュース一覧(メールマガジン)
  3.  > Vol.266(2017/07/03)

メールマガジン

Vol.266(2017/07/03)

'17年7月3日 更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼   同志社大学リエゾンオフィスメールマガジン
▼▼   ~Doshisha University Liaison Office Mail Magazine~
━━━━━━━━━━━━━━ Vol.266 ━━ 2017年07月03日 発行 ━━━━



┌ ◆ 目次 ◆ ─────────────────────────┐


■■■ 同志社大学からのお知らせ ──────────────────

【1】けいはんなリサーチコンプレックス事業
  「平成29年度 脳科学基礎講座」(5回シリーズ・第4回、第5回)

【2】けいはんなリサーチコンプレックス事業
  「平成29年度 第4回 人材育成フレームワークレクチャー」

【3】けいはんなリサーチコンプレックス事業
  「平成29年度 MRI体験講座」

【4】第39回 バイオ技術シーズ公開会

【5】MOBIO産学連携オフィス連続企画 テーマ別大学・高専合同研究シーズ
   発表会「新機能材料編」

【6】イノベーション・ジャパン2017 大学見本市


■■■ 外部機関からのお知らせ ───────────────────

【7】D-BRIDGE 第58回 未来経営塾セミナー
  「デジタル時代に必要なスキル~現代の起業とは~」

【8】平成29年度 第2回 D-egg Salon
   シリーズセミナー「ヒトで会社を伸ばす!」


└─────────────────────────────────┘


■■■ 同志社大学からのお知らせ ──────────────────



┏【1】けいはんなリサーチコンプレックス事業
┃  「平成29年度 脳科学基礎講座」(5回シリーズ・第4回、第5回)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 けいはんなリサーチコンプレックス事業では、「i-Brain×ICT」の研究開
 発テーマのもと、脳科学技術関連の専門知識・技術普及セミナーを開催し
 ます。

 同志社大学・脳科学研究科の講師陣により、脳の情報処理、視覚と可塑性、
 記憶と高次機能、運動機能と疾患、脳の病気などについて、座学および実
 験デモンストレーションによる講義を開催します。


【開催日とカリキュラム】
  07月07日(金) 「脳のかたち」           藤山文乃 教授
  07月14日(金) 「脳の病気:メカニズムと治療戦略」 貫名信行 教授

【時間】17:00~20:00(予定)

【場所】同志社大学 京田辺キャンパス 訪知館2階 HC220会議室
    http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/kyotanabe/kyotanabe.html?hochikan_building#campusmap

【参加費】無料(定員20名)

【主催】けいはんなリサーチコンプレックス事業

【問合せ先】
  [事務局]研究開発推進機構
   TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
   E-mail:hr-dev@keihanna-rc.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0531/news-detail-870.html






┏【2】けいはんなリサーチコンプレックス事業
┃  「平成29年度 第4回 人材育成フレームワークレクチャー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 同志社大学が参画しております「けいはんなリサーチコンプレックス事業
 ~i-Brain×ICT「超快適」スマート社会の創出 グローバルリサーチコンプ
 レックス~」において、「平成29年度 第2回 人材育成フレームワークレク
 チャー」を下記の通り開催いたします。
 
 ・けいはんなリサーチコンプレックス事業では、大学・研究機関の研究者
  が進める研究内容や、研究が目指す未来像など、もっともっと掘り下げ
  たお話を直接聞いてみたい、とのご要望に応えます。


【日時】2017年7月13日(木) 15:00~18:00

【場所】同志社大学 学研都市キャンパス 快風館
   (〒619‐0225 木津川市木津川台4丁目1‐1)
    http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/gakkentoshi.html

【内容】

 ■開会挨拶

 ■講演1

 「発話音声から話者の状態を知る」~音声から疲労を測る試み~
  松村 寿枝 氏(奈良工業高等専門学校 情報工学科 准教授)

 ■けいはんな研究シーズ発表会/交流会
   けいはんなリサーチコンプレックス事業に参画する機関の若手研究者
   がポスター形式で研究を紹介します。

 ■講演2

 「継続利用を目的とした対話ロボット」
  神原 誠之 氏(奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 准教授)

 ■全体質疑・閉会


【参加費】無料

【主催】けいはんなリサーチコンプレックス事業、

【問合せ先】
  [事務局] 研究開発推進機構
   TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
   E-mail:hr-dev@keihanna-rc.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0616/news-detail-889.html

  




┏【3】けいはんなリサーチコンプレックス事業
┃  「MRI体験講座」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 けいはんなリサーチコンプレックス事業では、「i-Brain×ICT」の研究開
 発テーマのもと、脳科学技術関連の専門知識・技術普及セミナーを開催し
 ます。

 同志社大学・生命医科学部の講師により、脳活動観察の標準的技術である
 「MRI(Magnetic Resonance Imaging)」の基本原理と実際のMRI装置(日立製
 Echelon Vega 1.5T)での観察体験による講義を開催します。



【開催日】※いずれも内容は同じです
    7月20日(木)
    7月31日(月)

【時間】18:00~19:30(予定)

【場所】同志社大学 京田辺キャンパス 医心館4階 N-B会議室
    http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/kyotanabe/kyotanabe.html?ishinkan_building#campusmap

【講義内容】
    講師:佐伯 崇(生命医科学部)
    1. 講義:MRIの原理
    2. 実習:声道の動き観察体験
    3. ディスカッション

【参加費】無料

【定員】5名(各回)

【主催】けいはんなリサーチコンプレックス事業

【問合せ先】
  [事務局]研究開発推進機構
   TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
   E-mail:hr-dev@keihanna-rc.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0609/news-detail-882.html






┏【4】第39回 バイオ技術シーズ公開会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議と公益財団法人都市活力研究所
 の共催で、第39回「バイオ技術シーズ公開会」が開催されます。
 本公開会は、アカデミアが有する優れた技術シーズを広く産業界に公開す
 ることで、新たな産業化のための機会を創出することを目的としています。


【日時】2017年7月27日(木)14:30~17:30

【場所】大阪科学技術センター 8F 中ホール(大阪市西区靱本町1丁目8番4号)
    技術交流室B(研究シーズ発表) 技術交流室A(シーズ展示会場)


 本学より以下の発表を行います。

【内容】
  「ACATを標的としたアルツハイマー病治療薬の開発」
   浦野 泰臣(生命医科学部 医生命システム学科 助教)
  《概要》
   コレステロールのエステル化酵素であるACATの阻害剤がアルツハイマー
   病(AD)の発症に関わるアミロイドβ(Aβ)産生を減少させることや、
   脳特異的酸化脂質誘導性の神経細胞死を抑制することを見出した。


  「副作用のない抗アルツハイマー病戦略」
   舟本 聡(生命医科学部医生命システム学科 准教授)
  《概要》
   アミロイドβ(Aβ)はアルツハイマー病の原因物質で、前駆体タンパ
   ク質(C99)が分解酵素の切断を受けて生じる断片である。我々はC99
   に結合するペプチドを開発し、これはAβ産生を特異的に抑制する。


【主催】NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
    公益財団法人都市活力研究所

【問合せ先】
  NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議 事務局
   〒541-0048 大阪市中央区瓦町4-8-4 井門瓦町第2ビル3F
   TEL:06-4963-2107  FAX:06-4963-2127


【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0621/news-detail-893.html






┏【5】MOBIO産学連携オフィス連続企画 テーマ別大学・高専合同研究シーズ
┃   発表会「新機能材料編」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


【日時】2017年7月28日(金)14:00~

【場所】クリエイション・コア東大阪 南館3階 クリエイターズプラザ
    技術交流室B(研究シーズ発表) 技術交流室A(シーズ展示会場)

【内容】

  本学をはじめ、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)にオフィスが
  ある大学、高専が研究シーズの発表を行います。

  本学からは以下の研究シーズの発表を行います。


  ・口頭発表日時 :7月28日(金)14:40~14:55


  「靱性・剛性に優れ軽量な複合材料の開発
         ~骨や歯をモデルとした材料開発~」

   水谷 義 (理工学部 機能分子・生命化学科 教授) 


  《概要》

   骨や歯の生合成機構(バイオミネラリゼーション)にヒントを得て、
   ヒドロキシアパタイト結晶を高分子ゲル中で結晶化させ、有機―無機
   複合粉体を合成した。ヒドロキシアパタイトのサイズを制御し、安定
   な有機―無機界面を保持した複合粉体が合成できた。これを温間静水
   圧プレス法で成型することによって成型体をつくり、軽量・高剛性に
   加え高靭性も備えた材料を得ることに成功した。

  《特徴》 複合材料、機械強度、高靭性、人工骨

  《想定される用途》 構造部材、機械部品、一般部品、人工骨や人工歯


  ※その他の発表シーズ及び詳細につきましては、HPよりご覧下さい。



【主催】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)入居・連携大学・高専

【問合せ先】
  MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)(担当:中川・辻野)
  TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0623/news-detail-890.html






┏【6】イノベーション・ジャパン2017 大学見本市
┃  (同時開催)JSTフェア2017
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


【日時】2017年8月31日(木)・ 9月1日(金)

【会場】東京ビッグサイト〔東京国際展示場〕東1・東4ホール(江東区有明)

【本学からの出展者】


 ◇シーズ展示◇


 《 情報通信 》

  ◎「高齢者ドライバを支援するソフトウェアエージェント」

    Tanev Ivan(理工学部 情報システムデザイン学科 教授)
    下原勝憲(理工学部 情報システムデザイン学科 教授)


 《 装置・デバイス 》

   ◎「フィルム・食品の検査向け2次元複屈折プロファイラの
                          実用化の検討」

   江本顕雄(理工学部 電気工学科 准教授)


 《 マテリアル・リサイクル 》

  ◎「バイオミネラリゼーションを模倣した高靱性機械材料の開発」

   水谷 義(理工学部 機能分子・生命化学科 教授)


 《 ライフサイエンス 》

  ◎「遮光下でMRSAも殺菌する酸化亜鉛セラミックス」

   廣田 健 (理工学部 機能分子・生命化学科 教授)


 《 医療 》

  ◎「新規ながん診断法:病理切片を引っ張って調べる!」

   剣持貴弘(生命医科学部 医工学科 教授)


 《 医療 》

 ◎「タンパク質分解制御による新規ガン生存機構の解明と創薬応用」

   和久 剛(生命医科学部 医生命システム学科 助教)


 ◇組織展示◇


  《 創薬 》

  ◎「アカデミア発創薬で眼科医療の概念を変える」

    小泉範子(先端医工学研究センター センター長
/生命医科学部 医工学科 教授)






 >>>JSTフェア2017(同時開催)<<<


【日時】2017年8月31日(木)・ 9月1日(金)

【会場】東京ビッグサイト〔東京国際展示場〕東4ホール(江東区有明)
 
【本学からの出展者】


  ☆ ALCA ☆

  《 グリーンイノベーション 》

  ◎「革新的蓄電デバイス『水素/空気二次電池』の開発」

    盛満正嗣(理工学部 環境システム学科 教授)


  ☆ リサーチコンプレックス ☆

  ◎「けいはんなリサーチコンプレックス ~i-Brain x ICT 『超快適』
       スマート社会の創出グローバルリサーチコンプレックス~」

   公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構



【主催】国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)






■■■ 外部機関からのお知らせ ───────────────────



┏【7】D-BRIDGE 第58回 未来経営塾セミナー
┃  「デジタル時代に必要なスキル~現代の起業とは~」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 社会人にも学生にも新しい経営の息吹と最新の知識を学ぼうという未来経
 営塾。
 今回は同志社大学の起業サークル「同志社ベンチャートレイン
 (通称=DVT)」とのコラボ企画です。学生が聞いてみたいお話を学生が
 探ります。


【日時】 2017年7月21日(金)
     ≪セミナー≫ 18:30~20:00(受付 18:00~)
     ≪きずな交流会(懇親会)≫ セミナー終了後

【場所】 同志社大学今出川校地 室町キャンパス(寒梅館)212教室
     京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
     http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
     
     ≪セミナー≫ 室町キャンパス 寒梅館2階 212教室
     ≪きずな交流会(懇親会)≫ 寒梅館1階 Hamac de Paradis 寒梅館

【講師】野原 智央 氏
ワールドインキュベーター株式会社 代表取締役/CEO
 
    
【テーマ】『デジタル時代に必要なスキル~現代の起業とは~』


【内容】成績最下位、英語力ゼロ、人脈ゼロから「デジタルの総合商社」を
    目指し、ワールドインキュベーターを創業するまで、そして創業し
    てから現在までの起業家としての経験をお話し致します。また、
    それらの経験を元にデジタル時代の未来において必要なスキルに
    ついて私の考えをお話します。


【参加費】当日会場にてお支払いください。
   ≪セミナー≫ 1,500円
    D-BRIDGE個人会員 500円
    D-BRIDGE法人会員(含む所属の方)500円
   学生     無料(学生証をご提示ください)

   ≪きずな交流会(懇親会)≫  
     一般 3,500円
   学生 1,000円(差額はD-BRIDGEが負担・学生証をご提示ください)

【主催】 NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
    http://www.doshisha-net.org/
DVT(同志社ベンチャートレイン)

【後援】 同志社大学リエゾンオフィス

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0615/news-detail-887.html


 ※未来経営塾とは・・・

 「未来の経営を学ぶ」として、ベンチャー起業家、大学教員、実務家など
 様々な方を講師として迎え、閉塞感を打ち破って、社会人にも学生にも新
 しい経営の息吹と最新の知識を得る場としています。学んだ後は、懇親会
 で語り合い、未来の経営を探求する者のネットワークを築くことも当塾の
 趣旨のひとつです。






┏【8】平成29年度 第2回 D-egg Salon
┃   シリーズセミナー「ヒトで会社を伸ばす!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 平成29年度2回目のD-egg Salonは、社会保険労務士の高島あゆみ先生に登
 壇頂き、2回に渡りセミナーを開催いたします。


 ■(第1回)ほしい人材が応募してくる! 採用コンセプトのつくり方 &
       就業規則のポイント

 ■(第2回)会社が伸びる就業規則の作り方 7つのポイント


【日時】<第1回> 平成29年7月27日(木) 14時~16時(15時半~質疑応答)
    <第2回> 平成29年8月24日(木) 14時~16時(15時半~質疑応答)


【場所】D-egg 2階会議室(京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地)

【講師】高島 あゆみ 氏

    社会保険労務士 社労士事務所Extension 代表

    大阪府立大阪女子大学(現大阪府立大学)卒業後、関西経済連合会
    にて社会保障の調査研究を担当。
    制度研究よりも、現場のチーム力を上げて会社を伸ばす、実践的な
    ツールを提案できないか?と思い始める。また学生時代から「うま
    くいくチーム」と「うまくいかないチーム」の違いに関心があった
    ことから、2005年、社会保険労務士になる。
    社労士事務所勤務などを経て現職。
    10年間で100社以上の就業規則作成に携わり、年間500件以上の相談
    にあたる中で、「本来、就業規則とは社長も社員も顧客も幸せにす
    るツール」との思いを強くし、「社員のやる気を引き出して会社を
    伸ばす」就業規則作成コンサルティングを行っている。
    「経営者の想いを引き出し、ポイントを押さえてまとめ、方向性を
    示して導いてくれる」とクライアントから支持されている。


【参加費】無料 

【定員】30名(先着順)

【申込み・問合せ】D-egg IM室(担当:上村、塚脇)
 Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372
         E-mail:tsukawaki-m@smrj.go.jp
         http://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/

【主催】中小機構 近畿、同志社大学連携型起業家育成施設D-egg 

【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京田辺市経済環境部産業振興課、
    京田辺市商工会

【詳細】http://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/seminar/101087.html






◆─────────────────────────────────◆
 リエゾンオフィスWebサイトへのリンク
◆─────────────────────────────────◆
 ▼イベントカレンダー
 http://liaison.doshisha.ac.jp/events/event/calendar.html
 ─────────────────────────────────
 ▼研究シーズ・特許データベース
 http://liaison-db.doshisha.ac.jp/appli/search.php
 ─────────────────────────────────
 ▼メルマガ申し込み受付
 https://www.doshisha.ac.jp/form/liaison/mlmg/
 ─────────────────────────────────
 ▼メールマガジンバックナンバー
 http://liaison.doshisha.ac.jp/news/mailmagazine
 ─────────────────────────────────
 ▼ニューズレター「LIAISON」(機関誌・年3回発行)
 http://liaison.doshisha.ac.jp/events/newsletter/newsletter.html
◆─────────────────────────────────◆



◆─────────────────────────────────◆
 ■次号は、2017年8月 配信予定
◆─────────────────────────────────◆
 ■問い合わせ先
 ※メールマガジンのご意見・お問い合わせ
  --> jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
 ※メールマガジンの新規申込・配信停止・配信先変更
  --> https://www.doshisha.ac.jp/form/liaison/mlmg
◆─────────────────────────────────◆
 ■ご興味のありそうな方があれば、転送してください。
  但し、内容の変更・加工・転載・引用はしないでください。
◆─────────────────────────────────◆




■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 編集発行:同志社大学リエゾンオフィス
      http://liaison.doshisha.ac.jp/
 ─────────────────────────────────
 京田辺:同志社ローム記念館2階 TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
 今出川:寒梅館2階       TEL:075-251-3147 FAX:075-251-3046
 東大阪:クリエイション・コア東大阪 産学連携オフィス10(2212号)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関連情報
お問い合わせ先
リエゾンオフィス(研究開発推進課-京田辺)
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)