こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 知的財産センターホーム
  2. > 2017年度のニュース一覧(メールマガジン)
  3.  > Vol.270(2017/11/02)

メールマガジン

Vol.270(2017/11/02)

'17年11月2日 更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼   同志社大学リエゾンオフィスメールマガジン
▼▼   ~Doshisha University Liaison Office Mail Magazine~
━━━━━━━━━━━━━━ Vol.270 ━━ 2017年11月02日 発行 ━━━━



┌ ◆ 目次 ◆ ─────────────────────────┐


■■■ 同志社大学からのお知らせ ──────────────────

【1】2017年度 同志社大学リエゾンフェア・ハリス理化学研究所発表会

【2】けいはんなリサーチコンプレックス事業
  「赤ちゃん学基礎講座 ~赤ちゃん学的視点を探る~」全5回シリーズ

【3】平成29年度産官学金ネットワークによる技術シーズ橋渡し機能強化事業
大学等シーズ発表会

【4】けいはんなリサーチコンプレックス事業
  「平成29年度 第8回 人材育成フレームワークレクチャー」

【5】第14回 同志社大学×龍谷大学ジョイントセミナー 〔再掲〕
   同志社×龍谷 in ヒルトンプラザウエスト


【6】第14回 同志社大学ビジネスプランコンテスト 観覧募集!
    ~Doshisha New Island Contest 2017~



■■■ 外部機関からのお知らせ ───────────────────

【7】D-BRIDGE 第62回 未来経営塾セミナー
  「CSRのエッセンスを経営に活かす」

【8】H29年度 第2回 D-egg Cocktail  〔再掲〕
  「運動と学習を実現する神経回路
            ~脳の不思議さとおもしろさを実感しよう~」

【9】D-BRIDGE 第63回 未来経営塾セミナー
  「CIOの役割について」


└─────────────────────────────────┘


■■■ 同志社大学からのお知らせ ──────────────────



┏【1】2017年度 同志社大学リエゾンフェア・ハリス理化学研究所発表会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 今年度はハリス理化学研究所と合同で「知と知をつなぎ、切り拓く未来」
 をテーマに挙げ、以下の通り開催いたします。
 是非、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
 

【日時】2017年11月28日(火)13:00~18:30(12:30開場)


【場所】ホテルグランヴィア京都 3階、5階


【内容】

 ■開会挨拶  同志社大学 学長 松岡 敬

 ■ハリス理化学研究所紹介 ハリス理化学研究所長 橋本 雅文

 ■特別講演
 「ナノ・マイクロスケールの材料化学:次世代膜技術とバイオテンプレート」
  同志社大学 ハリス理化学研究所 教授 彌田 智一

 ■基調講演
 「イノベーション創出に向けたパナソニックの取り組み」
  パナソニック株式会社 専務執行役員 宮部 義幸 氏


《リエゾンフェア》

 ■産学連携活動・研究事業紹介
  同志社大学 リエゾンオフィス所長 岩井 誠人

 ■研究シーズ発表
 「次世代デジタルPCRプラットフォームの創製へ向けて」
  同志社大学 理工学部 化学システム創成工学科 准教授 橋本 雅彦

 ■研究シーズ発表
 「超音波によるフィルム型高速可変焦点レンズ」
  同志社大学 理工学部 電気工学科 准教授 小山 大介

 ■研究拠点紹介1
 「超音波照射による生体への影響と新しい医療技術開発について」
  同志社大学超音波医科学研究センター センター長
  秋山 いわき(生命医科学部 教授)

 ■研究拠点紹介2
 「進化適応型自動車運転支援システム ドライバ・イン・ザ・ループ」
  同志社大学モビリティ研究センター センター長
  佐藤 健哉(理工学部 教授)


《ハリス理化学研究所発表会》

 〔栄華の間〕

  ◎情報通信
  ◎ナノテクノロジー
  ◎機能材料

 〔金葉の間〕

  ◎シニアライフ分野
  ◎心理学
  ◎医薬・医療

 〔今昔の間〕

  ◎環境
  ◎社会調査
  ◎文化財調査


 ■ポスター展示・交流会

 ■閉会挨拶  同志社大学 研究推進部長 竹廣 良司


【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0929/news-detail-949.html


【主催】同志社大学研究開発推進機構 リエゾンオフィス・知的財産センター、
    同志社大学ハリス理化学研究所





┏【2】けいはんなリサーチコンプレックス事業
┃  「赤ちゃん学基礎講座 ~赤ちゃん学的視点を探る~」全5回シリーズ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 誰もが通ってきた道ながら、いまだに解明されていない胎児から始まる
 成長・発達のメカニズムの研究は、多岐にわたる分野が融合しなければ
 進むことができません。企業の力、行政の力のよる牽引や後押しも必要
 です。赤ちゃん学の“赤ちゃん”とは「ヒトのはじまり」を象徴してい
 ます。
 同志社大学赤ちゃん学研究センターは、赤ちゃん学の研究者のハブとし
 て、文科省の『共同利用・共同研拠点』に認定されています。けいはん
 なでもそのネットワークを広げるために、「ヒトのはじまり」の最前線
 の研究について専門家にご紹介いただき、その後、小西行郎センター長
 とそれぞれのテーマについて議論します。



【開催日】
   第1回 10月19日(木) ※終了しました
   第2回 11月02日(木)
   第3回 11月16日(木)
   第4回 11月30日(木)
   第5回 12月14日(木)

【時間】18:00~20:00(予定)

【場所】同志社大学 学研都市キャンパス 快風館
    http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/gakkentoshi.html

【講師】
   10/19 志村 洋子 氏 (埼玉大学 名誉教授/同志社大学
                 赤ちゃん学研究センター 嘱託研究員)
   11/02 最上 晴太 氏 (京都大学医学部附属病院産婦人科 助教) 
   11/16 金谷 久美子 氏(京都大学大学院医学研究科 研究員、内科医)
   11/30 浅田 稔 氏  (大阪大学大学院工学研究科 教授)
   12/14 三池 輝久 氏 (熊本大学 名誉教授/兵庫県立子どもの睡眠と
                   発達医療センター 参与、小児科医)

【受講料】無料

【主催】けいはんなリサーチコンプレックス事業

【問合せ先】
  [事務局]研究開発推進機構
   TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
   E-mail:hr-dev@keihanna-rc.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/1005/news-detail-968.html






┏【3】平成29年度 産官学金ネットワークによる
┃ 技術シーズ橋渡し機能強化事業 大学等シーズ発表会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 新たなビジネスや商品開発をお考えの企業の皆様へ、10校の大学等の技術
 シーズを研究者が分かりやすくご紹介いたします。

 本学からは、以下の発表を行います。



【日時】2017年11月8日(水) 13:00~16:50(12:30受付開始)
   ※池田泉州銀行主催「ビジネス・エンカレッジ・フェア2017」と同時開催

【場所】マイドームおおさか 3階(大阪市中央区本町橋2-5)
    http://www.mydome.jp/access/

【内容】「温度であやつる高分子 -形を変えたり、溶けなくなったり-」
     古賀智之 (理工学部機能分子・生命化学科 教授)

【対象】新たなビジネスや商品開発をお考えの企業の皆様、支援機関の皆様

【参加大学・高専】
    立命館大学、奈良先端科学技術大学院大学、奈良工業高等専門学校、
    和歌山大学、兵庫県立大学、近畿大学、大阪府立大学、大阪大学、
    福井大学、同志社大学

【定員】80名

【参加費】無料

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/1030/news-detail-978.html

【問合せ先】
    (公財)新産業創造研究機構
    TEL 078-306-6805  FAX 078-306-6813







┏【4】けいはんなリサーチコンプレックス事業
┃  「平成29年度 第8回 人材育成フレームワークレクチャー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 同志社大学が参画しております「けいはんなリサーチコンプレックス事業
 ~i-Brain×ICT「超快適」スマート社会の創出 グローバルリサーチコンプ
 レックス~」において、「平成29年度 第8回 人材育成フレームワークレク
 チャー」を下記の通り開催いたします。
 
 ・けいはんなリサーチコンプレックス事業では、大学・研究機関の研究者
  が進める研究内容や、研究が目指す未来像など、もっともっと掘り下げ
  たお話を直接聞いてみたい、とのご要望に応えます。


【日時】2017年11月9日(木) 14:30~18:00

【場所】同志社大学 学研都市キャンパス 快風館
   (〒619‐0225 木津川市木津川台4丁目1‐1)
    http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/gakkentoshi.html

【内容】

 ■開会挨拶

 ■講演1

  「ヒューマンモデリング技術に基づく生活支援ロボット」
  小笠原 司 氏(奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授)

 ■けいはんな研究シーズ発表会/交流会
   ~大学院生を中心としたホットな研究トピックス紹介!

 ■講演2

 「自閉スペクトラム障害(ASD)が示す感覚運動情報処理の非典型性」
  加藤 正晴(同志社大学 赤ちゃん学研究センター 准教授)

 ■全体質疑・閉会


【参加費】無料

【主催】けいはんなリサーチコンプレックス事業

【問合せ先】
  [事務局] 研究開発推進機構
   TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
   E-mail:hr-dev@keihanna-rc.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/1019/news-detail-976.html

  





┏【5】第14回 同志社大学×龍谷大学ジョイントセミナー 〔再掲〕
┃   同志社×龍谷 in ヒルトンプラザウエスト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 同志社大学と龍谷大学とは、大阪におけるモノづくり支援拠点である
 “ものづくりビジネスセンター大阪”(MOBIO)の産学連携オフィスに入居
 しており、これまで“モノづくり”をテーマとして、毎年ジョイントセミ
 ナーを開催してきました。
 第14回目を迎える今回は“マーケティング”をテーマにジョイントセミナー
 を開催します。
 企業が経営の力点として考えている点は何かというアンケートにおいて、
 “新製品・サービス開発”、“新規販路・分野開拓”、“営業力”、“社
 員能力アップ”というマーケティングと人材育成に係わることが常に上位
 にあります。このようなアンケート結果から、“マーケティング”をテー
 マに、まず、産学連携を活用されて新商品開発を実践された企業様から、
 産学連携活用に至った経緯、期待と成果、今後の展望についてご紹介を頂
 きます。次に大学でマーケティング戦略を研究され、学生の教育に様々な
 手法を導入されるとともに、産学連携という実践的な場の提供を通して、
 学生にマーケティング理論を身につける教育を進められている大学の教員
 より、その取り組みについてご紹介をします。



【日時】2017年11月17日(金) 14:00~17:00(13:30開場)

【場所】龍谷大学 大阪梅田キャンパス
    大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー14階
    JR「大阪」駅 桜橋口出口より徒歩4分
    http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_osaka.html

【内容】企業講演
      「捨てる“みかんの皮”から新たな“価値”を創造する」
        株式会社早和果樹園 取締役専務 秋竹 俊伸 氏

    大学講演(1)
      「レゴ®やアートも使って学ぶ
          :農学連携みかんプロジェクトの裏側」
        龍谷大学 経営学部 経営学科 教授 藤岡 章子

    大学講演(2)
      「産学連携における商品開発の利点
        -丸亀製麺や京都の伝統産業との取り組みを通じて-」
        同志社大学 商学部 商学科 准教授 高橋 広行

【参加費】無料

【主催】龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)、
    同志社大学 リエゾンオフィス

【後援】関西経済連合会、経済産業省近畿経済産業局、中小機構 近畿、
    大阪府中小企業家同友会、株式会社池田泉州銀行

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0929/news-detail-960.html

【問合せ先】
  ≪龍谷大学 龍谷エクステンションセンター≫
    TEL:077-543-7743 FAX:077-543-7771
    E-mail:rec@ad.ryukoku.ac.jp 
    URL:http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/

  ≪同志社大学リエゾンオフィス≫
    TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
    E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp






┏【6】第14回 同志社大学ビジネスプランコンテスト 観覧募集!
┃    ~Doshisha New Island Contest 2017~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 応募された学生のビジネスプランの中から、書類選考と予選を勝ち抜いた
 5チームによるプレゼンテーションを行い、最終審査によってグランプリ、
 その他の賞をを決定します。また、同志社大学OB起業家や、サッカーを
 通じた事業を興した在学生による講演も行います。
 すべてのプランをご観覧いただきました観覧者の投票によるオーディエン
 ス賞もございますので、ぜひ沢山の方のご来場をお待ちしております。


【日時】12月2日(土) 13:00~17:30(予定)

【場所】同志社大学今出川校地 良心館303教室
    http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/imadegawa.html

【講演】松本直樹 氏 株式会社Carat 代表取締役社長
    杉谷瑛介 氏(商学部2回生) 任意団体SABIS  創設代表


【懇親会】コンテスト終了後 良心館食堂にて開催(参加費¥1,000)
     

【観覧申込】以下、メールフォームよりお申し込みください。 
      ⇒ https://goo.gl/forms/LHg4ED6op9DKqhdU2

【主催】同志社大学リエゾンオフィス、
    同志社ベンチャートレイン(DVT)

【お問合せ先】
    同志社大学リエゾンオフィス(今出川:武市)
    TEL:075-251-3147  FAX:075-251-3046
    E-mail:ji-liais@mail.doshisha.ac.jp

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/1030/news-detail-962.html

  




■■■ 外部機関からのお知らせ ───────────────────



┏【7】D-BRIDGE 第62回 未来経営塾セミナー
┃  「CSRのエッセンスを経営に活かす」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 一般にCSRは「企業の社会的責任」と訳されて使われていますが、
 Responsibilityの訳を信頼に置き換え「企業の社会的信頼」として、企業
 の重要な関係先である顧客、従業員、そして社会に信頼を築く経営を果た
 すことがCSRと捉えています。関係先に信頼を築くことが、経営の持続性
 につながり、また企業の発展と中長期のリターンを得ることにつながりま
 す。本業を通じたCSRを探ります。


【日時】 2017年11月17日(金)
     ≪セミナー≫ 18:30~20:00(受付 18:00~)
     ≪きずな交流会(懇親会)≫ セミナー終了後

【場所】 同志社大学今出川校地 室町キャンパス(寒梅館)212教室
     京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
     http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
     
     ≪セミナー≫ 室町キャンパス 寒梅館2階 212教室
     ≪きずな交流会(懇親会)≫ 寒梅館1階 Hamac de Paradis 寒梅館
     
【講師】 明致 親吾 氏
     京都CSR推進協議会 会長
 
【参加費】 当日会場にてお支払いください。
      ≪セミナー≫ 1,500円
       D-BRIDGE個人会員 500円
       D-BRIDGE法人会員(含:所属の方)500円
       学生      無料(要・学生証の提示)

      ≪きずな交流会(懇親会)≫  
       一般 3,500円
       学生 1,000円(要・学生証の提示)


【主催】 NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
    http://www.doshisha-net.org/


【後援】 同志社大学リエゾンオフィス


【お問い合わせ】
     NP0法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
     http://www.doshisha-net.org/
     電話:075-251-3147  MAIL:staff@doshisha-net.org

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/1002/news-detail-958.html


 ※未来経営塾セミナーとは・・・

 「未来の経営を学ぶ」として、ベンチャー起業家、大学教員、実務家など
 様々な方を講師として迎え、閉塞感を打ち破って、社会人にも学生にも新
 しい経営の息吹と最新の知識を得る場としています。学んだ後は、懇親会
 で語り合い、未来の経営を探求する者のネットワークを築くことも当塾の
 趣旨のひとつです。






┏【8】平成29年度 第2回 D-egg Cocktail
┃  「運動と学習を実現する神経回路
┃     ~脳の不思議さとおもしろさを実感しよう~」  〔再掲〕
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 今回のD-egg Cocktailは、同志社大学大学院 脳科学研究科 藤山文乃教授
 が登壇いたします。
 神経内科専門医として、パーキンソン病やハンチントン舞踏病などの患者
 の治療に関わっていた頃、説明のつかない症状に困惑していました。動き
 たいのに動けない。動きたくないのに動いてしまう。この謎に満ちた症状
 を引き起こしているのが大脳基底核という脳領域です。さらに、大脳基底
 核は運動調節だけでなく、「学習にもとづいた行動選択」という重要な役
 割を担うこともわかってきました。運動と学習、この二つを実現する神経
 回路(ニューロサーキット)がどのようなものなのかご一緒に考えてみた
 いと思います。



【日時】2017年11月20日(月) 17:00~19:30
    (1)セミナー:17時~18時30分  (2)交流会:18時30分~19時30分 

【場所】D-egg 2階会議室(京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地)

【講師】藤山 文乃(同志社大学大学院 脳科学研究科 教授)

【主催】中小機構 近畿、同志社大学連携型起業家育成施設 D-egg

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/0921/news-detail-953.html






┏【9】D-BRIDGE 第63回 未来経営塾セミナー
┃  「CIOの役割について」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 皆様は、CIO(Chief Information Officer)という役職にどのような
 イメージをお持ちでしょうか。近年、ビッグ・データの活用などが注目
 されている中で、経営戦略を立案するにあたって情報をどのように活かし
 ていくのかについてCIOとしての役割の重要性が増しています。そこで、
 実際にCIOとして活躍されているがんこフードサービス株式会社の
 新村副社長から具体的な事例に基づいてCIOの役割についてお話頂きます。


【日時】 2017年12月6日(水)
     ≪セミナー≫ 18:30~20:00(受付 18:00~)
     ≪きずな交流会(懇親会)/忘年会≫ セミナー終了後

【場所】 同志社大学今出川校地 室町キャンパス(寒梅館)201教室
     京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
     http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
     
     ≪セミナー≫ 室町キャンパス 寒梅館2階 201教室
     ≪きずな交流会(懇親会)/忘年会≫ がんこ高瀬川二条苑
     
【講師】 新村 猛 氏
     がんこフードサービス株式会社 取締役副社長
 
【参加費】 当日会場にてお支払いください。
      ≪セミナー≫ 1,500円
       D-BRIDGE個人会員 500円
       D-BRIDGE法人会員(含:所属の方)500円
       学生      無料(要・学生証の提示)

      ≪きずな交流会(懇親会)≫  
       一般 5,000円
       学生 1,000円(要・学生証の提示)


【主催】 NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
    http://www.doshisha-net.org/


【後援】 同志社大学リエゾンオフィス
     同志社ビジネススクールネットワーク


【お問い合わせ】
     NP0法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
     http://www.doshisha-net.org/
     電話:075-251-3147  MAIL:staff@doshisha-net.org

【詳細】http://liaison.doshisha.ac.jp/news/2017/1002/news-detail-959.html


 ※未来経営塾セミナーとは・・・

 「未来の経営を学ぶ」として、ベンチャー起業家、大学教員、実務家など
 様々な方を講師として迎え、閉塞感を打ち破って、社会人にも学生にも新
 しい経営の息吹と最新の知識を得る場としています。学んだ後は、懇親会
 で語り合い、未来の経営を探求する者のネットワークを築くことも当塾の
 趣旨のひとつです。






◆─────────────────────────────────◆
 リエゾンオフィスWebサイトへのリンク
◆─────────────────────────────────◆
 ▼イベントカレンダー
 http://liaison.doshisha.ac.jp/events/event/calendar.html
 ─────────────────────────────────
 ▼研究シーズ・特許データベース
 http://liaison-db.doshisha.ac.jp/appli/search.php
 ─────────────────────────────────
 ▼メルマガ申し込み受付
 https://www.doshisha.ac.jp/form/liaison/mlmg/
 ─────────────────────────────────
 ▼メールマガジンバックナンバー
 http://liaison.doshisha.ac.jp/news/mailmagazine
 ─────────────────────────────────
 ▼ニューズレター「LIAISON」(機関誌・年3回発行)
 http://liaison.doshisha.ac.jp/events/newsletter/newsletter.html
◆─────────────────────────────────◆



◆─────────────────────────────────◆
 ■次号は、2017年12月 配信予定
◆─────────────────────────────────◆
 ■問い合わせ先
 ※メールマガジンのご意見・お問い合わせ
  --> jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
 ※メールマガジンの新規申込・配信停止・配信先変更
  --> https://www.doshisha.ac.jp/form/liaison/mlmg
◆─────────────────────────────────◆
 ■ご興味のありそうな方があれば、転送してください。
  但し、内容の変更・加工・転載・引用はしないでください。
◆─────────────────────────────────◆




■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 編集発行:同志社大学リエゾンオフィス
      http://liaison.doshisha.ac.jp/
 ─────────────────────────────────
 京田辺:同志社ローム記念館2階 TEL:0774-65-6223 FAX:0774-65-6773
 今出川:寒梅館2階       TEL:075-251-3147 FAX:075-251-3046
 東大阪:クリエイション・コア東大阪 産学連携オフィス10(2212号)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関連情報
お問い合わせ先
リエゾンオフィス(研究開発推進課-京田辺)
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)